体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【関東】春のおすすめデートスポット30選!カップルでお出かけしたいスポットまとめ

【関東】春のおすすめデートスポット30選!カップルでお出かけしたいスポットまとめ 春デート

関東エリアで、春にカップルでおでかけしたいデートスポットを集めました。

きれいな桜が咲き乱れるお花見スポットや春しかみれない花畑、春の空気が気持ちいい公園など、おすすめが盛りだくさん!

春のデートスポット選びの参考に。お花見デートにもおすすめです♪

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

東京都のおすすめ春デートスポット

上野動物園

上野動物園出典:じゃらん 観光ガイド 上野動物園

上野恩賜公園内にある東京都立の上野動物園は、1882年(明治15年)日本で初めての動物園としてが誕生し、

1972年に来園したジャイアントパンダの「カンカン」と「ランラン」は、日本中でパンダブームが起こるほどに。

敷地は東園と西園とに分かれており、14haの園内にはアジアゾウやホッキョクグマといった大型の動物から、ニシローランドゴリラやスマトラトラといった希少動物、

サルやウサギ、ペンギンといった子供も楽しめるような幅広い種類の展示に加えて、動物の生息環境を再現した展示や間近に見られる展示など様々な工夫をしています。

現在は、500種あまりの動物を飼育し、日本一の入園者数を誇る動物園です。

\口コミ ピックアップ/

上野公園で桜を楽しんだ後、訪れました。

平日でしたので、園内はとても空いていて、とても見やすかったです。

都会にあるのに緑が多く何度も行きたくなる場所です。

(行った時期:2017年4月)

都会にある動物園で駅からもアクセスが良くおすすめです。

人気のパンダをはじめ、ゾウやゴリラなどのたくさんの種類の動物たちを見ることができます。

かわいいパンダのお土産も買えます。

(行った時期:2017年4月) 上野動物園

住所/東京都台東区上野公園9-83

「上野動物園」の詳細はこちら

井の頭恩賜公園

井の頭恩賜公園出典:じゃらん 観光ガイド 井の頭恩賜公園

徳川家康は家臣の大久保忠行に命じ、江戸の飲料水を確保することを計画。水源を井の頭池とし、善福寺池や妙正寺池の水も併せて神田駿河台まで引こうとした。これが神田上水である。天正18(1590)年ころ着手し、慶長年間(1596-1614年)に日本最初の上水道としてほぼ完成。後の玉川上水とともに江戸時代の2大上水となった。井の頭池の東端には、取入口である石門が残る。一方、周辺の林は幕府の御用林として保護されていた。明治維新後、民間所有をへて東京府が買い上げ、明治22(1889)年宮内省の御用林となる。大正2(1913)年帝室御料地から東京市に下賜、大正6(1917)年恩賜公園となり、日本初の郊外公園として一般公開された。現在の開園面積は387,773平方メートル、うち池は43,000平方メートルほどである。大正14(1925)年、井の頭池は神田上水水源地として東京都に指定されたほか、弁財天やその周辺には、多数の三鷹市指定の文化財も点在している。近年、都市化の波は防ぎきれず、その昔「七井の池」といわれたほど池を満たしていた湧水も今は枯れてしまい、深層の地下水をポンプアップしている。しかし、池の周囲には木の種類も多く、グリーンアドベンチャーコースが設けられ、池には、留鳥や渡り鳥、特に水鳥の数が豊富で、バードウォッチングには最適である。桜の季節は特に人が多い。都市住民の水と緑のオアシスとなっている。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy