体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

新生ペンタトニックス、カミラ・カベロ「ハバナ」のカバー&MV同時公開

新生ペンタトニックスが本格始動! カミラ・カベロの「ハバナ」をカバーした2018年第1弾シングルをMVと共に公開した。
ペンタトニックス (okmusic UP's)

結成7年、「ダフト・パンク・メドレー」でその名を轟かせ、カバーのみならず数々のオリジナルソングでもヒットを飛ばし、全米週間総合アルバムチャート『ビルボード200』で2度の1位、グラミー賞3度授賞、動画総再生は31億回を超える、アカペラグループのペンタトニックス。昨年グループを離れたアヴィに代わるベース担当にマット・サリーを迎えた今回、5人の新たな“声”によって歌い奏でられるハーモニー、唯一無二のアレンジと表現力といったペンタトニックスの魅力がさらに輝きを増し、彼らならではの「ハバナ」を楽しむことができる。

100か国のiTunesで最高1位というデビュー作史上最多記録を樹立したアルバム『カミラ』からの1stシングルであり、全米チャートでは同アルバムと同時1位、楽曲/動画再生がいずれも10億回に及ぶという世界的ヒット曲であるカミラ・カベロによるオリジナル「ハバナ feat. ヤング・サグ」。カミラは今回ペンタトニックスが同曲のカバー・シングルをリリースした直後に、「やった!これ大好き !!」とSNS上でメッセージを送っている。

また、a-haの「テイク・オン・ミー」のカバー楽曲が使用されたアサヒビール「クリアアサヒ 贅沢ゼロ」TV-CMが先週2月20日より放映開始。さらに、メンバーのスコットとミッチは自身のデュオプロジェクト“スーパーフルーツ”として、3月24、25日日に開催されるポップミュージックフェスティバル『POPSPRING2018』出演のため来日する。

「ハバナ」のリリースと当時に、「近々もっとサプライズがあるから見逃さないでね」とメッセージを送るペンタトニックス。日本のファンにとっても、驚きと喜びにあふれた2018年になりそうだ。
配信楽曲「ハバナ|Havana」
配信中

■購入/試聴リンク

https://lnk.to/Havana_PTX

 (okmusic UP's) (okmusic UP's)
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。