体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

モモコグミカンパニー書き下ろしBiSHヒストリー本『目を合わせるということ』表紙公開

モモコグミカンパニー書き下ろしBiSHヒストリー本『目を合わせるということ』表紙公開

 モモコグミカンパニーの完全書き下ろしによる“楽器を持たないパンクバンド”BiSHのヒストリー本『目を合わせるということ』。本書の表紙が公開された。

 11月にメジャー2ndアルバム『THE GUERRiLLA BiSH』を発売し、大阪と東京でのゲリラライブ開催、『ミュージックステーション』初登場、MONDO GROSSOドラマ挿入歌へのアイナ・ジ・エンドfeat参加など、大きな話題になっているBiSH。そんなBiSHのメンバーの中で一番の本好きで独特の世界観を持つモモコグミカンパニーは、本作で自身が体験した3年間(2015年~2017年)の物語を描いた。

 興味本位でオーディションを受けた普通の女子大生が、「新生クソアイドルです」という号令とともにデビューを飾り、強烈な個性のメンバーとともに、ときにはぶつかり合い、ときには笑いながら生き抜いてきた。そんな情景を、当事者の視点で鮮やかに映し出している。

 なお、約半年にわたって書かれた本編のほか、モモコグミカンパニー母とWACK代表の渡辺淳之介のコメントも収録される。

◎発売情報
書籍『目を合わせるということ』
2018/03/07 PUBLISH
著者:モモコグミカンパニー(BiSH)
四六版/208ページ
本体価格1,500円(tax out.)
出版社:シンコーミュージック・エンタテイメント

◎リリース情報
シングル『PAiNT it BLACK』
2018/03/28 RELEASE
<SG+DVD>AVCD-94026/B / 3,500円(tax out.)
<SG+Blu-ray>AVCD-94027/B / 4,000円(tax out.)
<SG>AVCD-94028 / 1,000円(tax out.)

関連記事リンク(外部サイト)

BiSHヒストリー本『目を合わせるということ』モモコグミカンパニーが書き下ろし
BiSH / Miracle Vell Magicが出演決定、ストリーミングからヒットを生みだす【ナウプレ ジャパン】全ラインナップが発表
EMPiRE 新MVにBiSHメンバー全員がカメオ出演! 楽曲フル視聴音源も

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。