体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ビルボード】JUJU『I』が29,649枚を売り上げアルバム・セールス現在首位

【ビルボード】JUJU『I』が29,649枚を売り上げアルバム・セールス現在首位

 通算7枚目のオリジナル・アルバム、JUJU『I』が初動3日間で15,909枚、その後約1万5千枚伸ばして、初週累計29,649枚を売り上げ週間アルバム・セールス・チャートで首位を獲得した。注目のサントラ『グレイテスト・ショーマン オリジナル・サウンドトラック』は前週4,879枚から週間売上枚数を大きく伸ばして17,331枚となり、同2位までジャンプ・アップしている。

 200万枚を売り上げてもなお売れ続ける安室奈美恵『Finally』。今週も12,852枚を売り上げて同4位、発売以来累計では2,032,871枚となった。「Lemon」がダウンロードで売れ続ける米津玄師のアルバム『BOOTLEG』は、今週3,951枚を売り上げて同10位、累計で312,627枚をマークし、こちらもまだまだセールスを伸ばす見込みだ。

◎Billboard JAPAN Top Albums Sales
(2018年2月19日~2月25日までの集計)
1位『I』JUJU 15,909枚『I』JUJU 29,649枚
2位『グレイテスト・ショーマン オリジナル・サウンドトラック』 17,331枚
3位『TIME』家入レオ 14,976枚
4位『Finally』安室奈美恵 12,852枚
5位『にゅ~べいび~』スカイピース 11,051枚

関連記事リンク(外部サイト)

【先ヨミ】JUJU『I』が1.5万枚でアルバム・セールス現在首位 家入レオとスカイピースが続く
JUJU『I』小田和正/平井堅も携わった新ALの全曲ダイジェストムービー公開
JUJU 新アルバム『I』先行試聴会にサプライズ登場! 小田和正/平井堅からのコメント到着も

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。