体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

杏、3児の子育て中も読書! 好きなテーマは「時代と食べ物」

杏、3児の子育て中も読書! 好きなテーマは「時代と食べ物」
J-WAVEで放送中の番組「GOOD NEIGHBORS」(ナビゲーター:クリス智子)。2月22日(木)はゲストに女優の杏さんをお迎えして、新刊の共著『BOOK BAR―お好みの本、あります。―』について、また読書について伺いました。

■杏さん×大倉眞一郎さんの番組「BOOK BAR」10周年で書籍化も

杏さんは、大倉眞一郎さんとともにナビゲーターを務めるJ-WAVEの番組「BOOK BAR」(毎週土曜22時から)が、今年10周年を迎えます。毎週2人のオススメの本を紹介する人気番組。2月27日(火) には、番組発の本『BOOK BAR―お好みの本、あります。―』(新潮社)が発売になります。

『BOOK BAR―お好みの本、あります。―』では番組同様、対談形式で本を紹介しており、番組で今まで紹介した約1000冊以上からピックアップした50冊が2人のコメントともに掲載されます。さらに今まで紹介した本の全リストや手書きの感想メモも掲載されているそう。

番組で本を紹介する楽しさについて、杏さんは以下のように語りました。

:テーマでいうと時代とか食べ物が好きで。大倉さんは海外文学がお好きなようですね。好きなものを人に勧めるって楽しいし、それを読んだ人が面白かったって言ってくれると、自分が書いたわけじゃないのに、すごく嬉しくなります。

また、大倉さんとはどっちが紹介した本がリスナーからの反応が良かったか競うこともあるそうです。

そんな杏さん、普段どのように本と出会っているのでしょうか?

:本との出会いは人との出会いにも似ているなと思っていて。話の流れでおすすめされることもあったり、本屋さんのポップに目を惹かれて手に取ってみたり、いろんな出会いがあります。

現在3人のお子さんがいる杏さん。多忙な日々ですが、寝かしつけの時間を使うなどして読書をするそう。杏さんいわく、時間がないときにオススメなのはエッセイ。なかなか読書をする暇がない……という人は参考にしてみてはいかがでしょうか?

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組名:「GOOD NEIGHBORS」
放送日時:月・火・水・木曜 13時−16時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。