体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

TM NETWORK木根尚登の主題歌&ゲスト出演/NMB48市川美織の出演決定! 舞台【こと~築地寿司物語~】続編

TM NETWORK木根尚登の主題歌&ゲスト出演/NMB48市川美織の出演決定! 舞台【こと~築地寿司物語~】続編

 2018年3月1日~3月11日まで、築地本願寺ブディストホールにて続編公演される舞台【こと~築地寿司物語~】。今春でのグループ卒業を発表したNMB48の市川美織の出演と、前作に引き続き主題歌、挿入歌の作曲をTM NETWORKの木根尚登が担当することが決定した。

市川美織など舞台関連画像(全10枚)

 本舞台は、築地玉寿司二代目・中野里ことの実話を舞台化し、2017年は全席満席、劇場開館以来の来場者記録を樹立した。彼女は日本初の女寿司店店主にして自ら板場に立って店を切り盛りし、2017年に94年目を迎えた築地玉寿司の礎を築いた女性。主演は鳳恵弥、さらなる強力布陣で公演される続編では、戦後の築地を描いた前作から遡り、2018年の移転が決まった市場がこの築地に移って来た時から、世界のTSUKIJIになる礎を築いた人々の物語を描く。

 なお、世界的パフォーマンスグループから日本を代表するゲームデザイナー、ベテラン俳優、バラエティスター、大ヒット漫画家、モノマネアーティスト、人気声優、レジェンドアーティストなど、多彩な日替わりゲストも続々公開中。

◎公演情報
舞台【こと~築地寿司物語~】続編
日時: 2018年3月1日(木)~3月11日(日)
会場:東京・築地本願寺ブディストホール
脚本監修:柏原寛司
脚本演出:園田英樹
総合演出:中野敦之
メインビジュアル:山田貴敏
出演:鳳恵弥、渡辺裕之、山本圭壱、市川美織、長江健次、渡洋史、若井おさむ、大島直也 他
チケット: S席8,000円 A席6,000円 学生4,000円
チケットサイト: http://bit.ly/2CLAtSM
クラウドファウンディングサイト:http://bit.ly/2oBNOrN

▼日替わりゲスト
3/1(木)Gたかし(モノマネ)
3/2(金)堀井雄二(ドラゴンクエスト)
3/4(日)ルー大柴(俳優)
3/5(月)南部虎弾(電撃ネットワーク)
3/5(月)木根尚登(TM NETWORK)
3/7(水)ホリ(モノマネ)
3/8(木)山田貴敏(Dr.コトー診療所)
3/8(木)西山浩司(イモ欽トリオ)
3/9(金)オラキオ(オラキオ体操クラブ)

関連記事リンク(外部サイト)

TM NETWORK木根尚登 『木根ラジ!』で娘SHAOと初親子演奏 父娘によるオリジナル曲「君の背中」を披露
TM NETWORK宇都宮隆 6年ぶりアルバムでつんく♂/尾崎亜美と初タッグ
PANDORA(小室哲哉×浅倉大介)音楽のあらゆる魅力と可能性を見せた夜……最後の曲は「永遠と名づけてデイドリーム」

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。