体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

元メイクアップアーティストの店主が作る「創作うどん」

2月25日放送の「モヤモヤさまぁ~ず2」(テレビ東京系、午後18時30分~)では、神奈川県川崎市周辺をぶらぶら散策する中で、「うどんカフェしげた」(神奈川県川崎市幸区)が紹介された。同店は元メイクアップアーティストという異色の経歴を持つ店主が作る麺と出汁にこだわった創作うどんがいただけるうどんカフェだ。

昼ご飯を求めてお店を訪れた三村マサカズさん、 大竹一樹さん、 福田典子さんの3人は「釜バター明太うどん」(810円)、「牛もつのラー油うどん」(1,134円)、「和牛ネックと揚げナスのラー油うどん」(1,188円)を注文した。テーブルに届いた料理を見た福田さんが「ご主人がメイクのお仕事をされていたからかもしれないですけど、料理の色どりが凄くいいですよね」と料理の見栄えを絶賛した。三村さんが出汁を麺にかけてよく絡ませてから「釜バター明太うどん」をいただく。ずるずるっと音をたてて勢いよく麺をすすると「すげーうめえ!このおいしさはバターも効いてるのかな」とコメントした。 大竹さんが自家製ラー油が効いた「和牛ネックと揚げナスのラー油うどん」を口に運び「うん!旨い!」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:うどんカフェしげた(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:川崎のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:川崎×和食のお店一覧
漬け白菜と豚バラ肉を特製ダレで味わう「白菜と豚バラ肉の鍋」
牡蠣の旨味が詰まった「干し牡蠣のオイスターソース煮」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。