体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

盛岡・がつんと味噌の味「じゃじゃめん」

2月24日放送の「朝だ!生です旅サラダ」(テレビ朝日系、午前08時00分~)では、岩手県・盛岡で視聴者プレゼントを探すコーナーで、「白龍・本店」(岩手県盛岡市)が紹介された。

同店は盛岡駅からバスで10分ほどの場所で営業する、じゃじゃ麺などが味わえるお店。

じゃじゃ麺とは冷麺・わんこそばに並ぶ盛岡の三大麺の一つ。きしめんのような麺に特製の肉味噌、薬味を絡めて頂く、岩手県民のソウルフードなのだとか。

店を訪れたヒロド歩美さんは、「じゃじゃめん・中」(550円)を頂いて、「美味しい!味噌の濃さがクセになりますね、ガツンて来るんだけど、麺がモチモチしてるのでマイルドな柔らかい味に変わるんですよ」とコメント。

さらに、少し残した具材に卵を落とし、麺のゆで汁で仕上げるスープを頂くのが通の締め方なのだとか。ヒロド歩美さんは「美味しい…おお…これは良い味ですね、本当に良い味ですね、シメられましたよこれでもう。シメられたー」とじゃじゃ麺を堪能した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:白龍本店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:盛岡のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:盛岡×カフェ・スイーツのお店一覧
漬け白菜と豚バラ肉を特製ダレで味わう「白菜と豚バラ肉の鍋」
牡蠣の旨味が詰まった「干し牡蠣のオイスターソース煮」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。