体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

金券ショップの商品券と株主優待券で賢く儲ける

金券ショップの商品券と株主優待券で賢く儲ける

ギフト券や商品券の中には、おつりを現金で返してくれるものがあります。その代表格が百貨店の商品券。金券ショップなどで割引価格で購入できれば実にオイシイ思いができるのです。金券ショップの商品券で賢く儲ける方法を紹介しましょう。また、金券ショップの株主優待券で得する方法も見逃せません。

金券ショップの商品券は確実に儲かる

金券ショップで額面1万円の商品券を9,000円で購入したとします。それで500円の買い物をすれば、おつりが9,500円となり、それを現金で受け取ることが可能。差額の500円が儲けになるというわけです。

金券ショップの割引率はほとんどが数%程度ですが、マイナーな百貨店の商品券は割引率が高いものがあるので狙い目。さらには、100円程度の消しゴムを1万円の商品券で購入して、お釣りを現金で受け取るツワモノもいるといいます。

すなわち、百貨店の商品券の利幅は小さいものの、確実に儲かる貴重な金券です。近所や通勤途中に金券ショップがあるなら一度、確認しておくべき。割引率の高いショップはマメにチェックしましょう。

金券ショップの株主優待券も重宝する

また、百貨店で買い物をする時に重宝するのが株主優待券です。金券ショップでは、利用限度額100万円の優待券が3,000円ほどで売られています。それでいて、割引率はほとんどの百貨店で10%と破格です。

例えば「松屋株主お買物優待カード」は現金での買物がすべて10%割引。金券ショップでは1,000~2,000円程度で販売されています。三越伊勢丹ホールディングスの「お買い物ご優待カード」も10%割引で、最大限度額は150万円です。

もし100万円の買い物をすれば10万円の割引となり、97,000円も得したことになります。そこまで大きな買い物でなくとも、5万円の買い物をすれば5千円の割引。確実に数千円は得することになるのです。

関連記事リンク(外部サイト)

チョコボールのエンゼルを見分ける方法とは
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
おもちゃの缶詰の当たりはパッケージでわかる
青春18きっぷ以外にもあるJRのお得な切符
自販機の裏ワザ「デバッグ法」は存在するのか?

ラジオライフ.comの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。