体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

私が結婚前に実家を出ることをお勧めする理由 by 斗比主閲子

私が結婚前に実家を出ることをお勧めする理由 by 斗比主閲子

こんにちは、斗比主閲子です。

私は、現在実家で暮らしている友人から「結婚したいんだけど、どうしたらいい?」と質問されたら、「実家を出て暮らしてみるといいよ」と答えてきました。

前回の記事では同棲を勧めていたわけですが、その前に実家から出ることもお勧めしていたわけです。

私が結婚前の短期間の同棲をお勧めする理由 by 斗比主閲子

実家を出た経験があると恋人が欲しくなる

実家から出ることをお勧めするのは、「家を出てからが社会人として一人前だから、結婚する前に家を出たほうがいい」……ということではありません。

家を出るのをお勧めする理由の一つは、恋人が欲しくなるからです。

次の表は、内閣府の平成26年度「結婚・家族形成に関する意識調査」報告書(全体版)の<恋人との交際>というパートにあるものです。

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180223161721p:plain

一番下の項目をご覧ください。離家経験というのは実家から出た経験のことです。実家から出た経験がある人のほうがない人に比べると約10%、恋人が欲しいと思う人が多いのです。

もちろん、恋人が欲しい人が実家を出るということはあるでしょうけどね。私の友人を見ていると、実家暮らしの人より、実家を出た人のほうが恋人探しに積極的になっているという印象があります。

どうして実家を出ると恋人が欲しくなるかについては、実家を離れると家族が恋しくなったり、家族がいることのメリットを感じたりするからだと考えています。特に一人暮らしの場合、家に帰ってきて誰もいないときに、誰かと一緒にいたいという気持ちになった人は多いのではないでしょうか。

今時は恋愛結婚が大半ですから、結婚相手を見つけるためにはまずは恋人を見つける必要があります。でも、恋人を見つけるのには、モチベーションが必須です。そこで、恋人が欲しいという気持ちを高めるために、実家を出ることをお勧めしているわけです。

実家を出ると結婚に求める条件がイメージしやすくなる

実家を出ることをお勧めする理由のもう一つに、自分が結婚に求める条件を具体的にイメージしやすくなるというのがあります。

実家というのは、長い年月が経過して出来上がった、自分の両親にとって快適な結婚生活が営まれている場所です。親と一緒に暮らしていると、両親の関係性や暮らし方が結婚の基本形に見えるんですが、必ずしもそうではないんですよね。

子どもは子どもで親とは違った結婚生活を営んでいいわけです。でも、親と一緒に暮らしていると、ついつい親の結婚生活が目に入ってしまい、自分にとってはどんな結婚をしたいかがあまり固まりません。

家を出て生活していると、「私は仕事が忙しいから、家で家事をしてくれる人がいいな」とか、「家事はお金をかけて外注すればいいから、一緒にいて楽しい人がいいかも」とか、「私は家計管理が絶望的に向いてないから、結婚相手に見て欲しい」とか、自分の生活スタイルや性格を補う形、強化する形で、どういう相手とどんな結婚生活をすればいいかが、徐々に浮かび上がってきます。

特にルームシェアをするのはいいですね。自分が他人のどういう行動に耐えられるか耐えられないか、パーソナル空間がどれくらい欲しいかが明確になります。好きな人といっても所詮は他人ですから、ルームシェア相手に不満を覚えた部分は、結婚相手にも同様に不快に感じる部分という可能性は十分ありえます。

結婚後に必要な家事スキルを習得する機会になる

最後は、家事について一通りのスキルを習得する機会があるということです。

実家では家族の誰かがしてくれていた家事を、実家から出ると自分でどうするか考えることになります。炊事掃除洗濯も、自分でやってみるまでは、どれくらい手間がかかるものか分かりませんからね。実家を出ると強制的に自分で対処せざるをえなくなります。

当然ながら、実家にいても家事スキルを習得することはできますし、実家を出ても家事スキルを習得できないことはありえます。ただ、最低限、自分が経験していれば、人にやってもらうことがどれだけありがたいかも想像しやすくなります。

以上が、私が結婚したい人に実家を出ることをお勧めする理由です。

実家ぐらしが苦痛ならもちろん、逆に快適すぎるときにも、結婚を考えるなら、一度実家を離れてみてはいかがでしょうか。 前回の記事:私が結婚前の短期間の同棲をお勧めする理由 by 斗比主閲子

f:id:zexyenmusubi_honnest:20170705211917j:plain

著者:斗比主閲子

プロフィールは『1976年10月3日生まれ、福岡県出身。旧帝大卒業後、一部上場の家電メーカーに就職。外資系含めて何度か転職した後、現在は某企業のIR部門に所属。2.5世帯住宅で、X人目の子育て中……』ということになっています。家庭内トラブルが好物です。

著書:独身男女の悩みにバッサリ回答した『 私って、甘えてますか?』

ブログ:斗比主閲子の姑日記 http://topisyu.hatenablog.com/

Twitter:topisyu https://twitter.com/topisyu

この作者の過去記事

斗比主閲子

斗比主閲子さんの

過去記事はこちら

関連記事リンク(外部サイト)

ネガティブイメージに囚われないで! 婚活のメリット3つ by まる美
他人の幸せが眩しいと感じたとき、焦りを前向きな行動に変える3ステップ by U-ユウ-
気の抜ける女であることは大事だけど、気の抜けた女にはならないこと by 小原綾子

ホンネストの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。