体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

寒〜い冬。だからこそ逃げたい6つの「ビーチリゾート」

寒〜い冬。だからこそ逃げたい6つの「ビーチリゾート」

今年は、世界各地で記録的な寒波が来襲しているようです。

こんな時には、暖かいビーチリゾートへと逃げ出したい!それは、どうやら世界共通の願いのようです。

「Eite Daily」のライターAlani Vargasは、こんな冬には、雪や寒さを防ぐためのウールソックスやブーツを脱ぎ、裸足で砂浜を歩く時間を想像してしまうらしい。そんな彼女がオススメする6つのビーチリゾートを紹介していこう。

#1
タヒチ
ボラボラ島

寒〜い冬。だからこそ逃げたい6つの「ビーチリゾート」

「太平洋の真珠」と呼ばれるボラボラ島は、フランス領ポリネシアにある島の中でもっとも美しいとされている。

ハワイの南に位置する島にはバンガローが並び、そこはシュノーケル天国。暖かい気候の中で、リラックスした滞在を楽しむことができる。

#2
メキシコ
プラヤ・デル・カルメン

寒〜い冬。だからこそ逃げたい6つの「ビーチリゾート」

多くの人がカンクンのビーチを訪れるけど、もう1つ忘れてはならないビーチがある。それは、プラヤ・デル・カルメン。今、人気急上昇中のこのビーチは、カンクンの南65kmほどの場所に位置する。

ここは、ビーチだけでなくハイセンスなレストラン・バーやナイトクラブが揃っている。カリブ海に浮かぶコスメル島にもフェリーで渡れる。

#3
タークス・カイコス諸島

寒〜い冬。だからこそ逃げたい6つの「ビーチリゾート」

タークス・カイコス諸島は、西インド諸島に属するターク諸島とカイコス諸島からなる。

バハマの南40kmに位置しており、40もの石灰岩でできた島々からなっている。その中の8つの島に人が定住しているとのこと。世界でも珍しい大きな珊瑚礁を透き通った海から眺めてみたり、フェリーで島巡りしたりして楽しもう。

#4
カリブ海
セントルシア

寒〜い冬。だからこそ逃げたい6つの「ビーチリゾート」

カリブ海に浮かぶこの島は、クルーザーツアーでの人気スポット。

水は澄んでいて、青く美しい海と白い砂とのコントラストといった楽園そのもの。また、ここには世界遺産の山があったり、温泉があったり、最高の景色に出会うことだできるはず。ほかのカリブ海の島と比べてユニークな魅力に溢れている。

#5
モルディブ

寒〜い冬。だからこそ逃げたい6つの「ビーチリゾート」

インド洋に浮かぶ、世界の楽園と名高いモルディブ。マリンスポーツやスパ、ヴィラで極上の時間を過ごせることは間違いなし。

ホテルでゆっくりと休日を過ごすのも、海で数々のマリンスポーツに興じるのも、どちらもあり。地上の楽園で、ビーチライフを心ゆくまで堪能したい。ここのウリは、基本的には1つの島に1つのホテルしかないこと。入念な下調べをすることをお忘れなく。

#6
ギリシャ
サントリーニ島

寒〜い冬。だからこそ逃げたい6つの「ビーチリゾート」

真っ白い建物に囲まれた島に1歩踏み込むと、まるで映画のワンシーンに紛れ込んだような気持ちになる。それが、サントリーニ島だ。エーゲ海に位置するこの島は、ギリシャで最も人気のある島ともいわれている。

島には、時間の止まったような空気が流れている。1日の終わりには、美しい夕日を眺めながらたっぷりと癒されて欲しい。Licensed material used with permission by Elite Daily

関連記事リンク(外部サイト)

2017年に訪れるべき「ベストビーチ」はココだ!
「排出物ゼロ、廃棄物ゼロ、貧困ゼロ」究極のエコ・リゾートがフィリピンに
ビーチの「脇役たち」にスポットを当ててみました。

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。