体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

世界300か所が緑色になる「 セント・パトリックス・デー」って?日本各地でイベントも

世界300か所が緑色になる「 セント・パトリックス・デー」って?日本各地でイベントも セントパトリックデー

世界的な祝祭日、3月17日のセント・パトリックス・デーが迫ってきました! 日本では、計14ヶ所でフェスティバルやパレードが開催されます! 特に盛り上がるアジア最大の「東京セント・パトリックス・デーパレード」は今回でなんと26回目。代々木公園ではフードやお酒が楽しめるフェスティバルも開催されます。その他横浜、名古屋など各地で盛り上がれるイベントがいっぱい。緑色のものを身に付けて、この日をみんなで祝いましょう!

記事配信:じゃらんニュース

世界中が緑に染まる「セント・パトリックスデー」って?

セントパトリックデー

セント・パトリックスデーは、5世紀頃、アイルランドへキリスト教伝えた宣教者・聖人パトリックの命日である3月17日を指すアイルランドの祝祭日。この日を祝って、世界各地ではパレードやお祭りが開催されています。東京の原宿でも、1992年からパレードが始まり、今年で26回目に! 現在では、パレード参加者が1,300人、そして5万人の観客が集まる、日本最大のアイリッシュイベントです。

このセント・パトリックスデーは、緑豊かなアイルランドのシンボルカラーである緑色のものを身につけるのがお約束。服や帽子、スカーフなどなにか緑色のものを身にまとえば、この日はだれもがアイリッシュです! みんなでこの祭日を楽しみましょう!

3/17・18は原宿に集合! 「アイラブアイルランド・フェスティバル」やパレードも!

セントパトリックデー

昨年11万人以上が参加した「アイラブアイルランド・フェスティバル」はアイルランドの文化やスポーツ、そして美味しい伝統料理やお酒など、みんなが楽しめるお祭りです。アイルランドといえばやはりアイリッシュパブ! 黒ビールやウイスキー好きは見逃せませんね。また、3月18日(日)にはアジア最大規模の「セント・パトリックス・デーパレード」が開催! グランドマーシャルを先頭にして、ミュージシャンやダンサー、マーチングバンドなど1,000人以上がパレードします。是非緑色を身に付けて参加してくださいね。 アイラブアイルランド・フェスティバル

日時:3月17日(土)・18日(日)

場所:代々木公園

「アイラブアイルランド・フェスティバル」の詳細はこちら

東京セント・パトリックス・デーパレード

日時:3月18日 (日) 13:00~

場所:東京都渋谷区表参道

「東京セント・パトリックス・デーパレード」の詳細はこちら

世界中が緑に染まるグリーンライトアップ!伊勢大鳥居や横浜マリンタワーも緑に!?

セントパトリックデー

セント・パトリックスデーを祝って、世界中の名所が緑色にライトアップ! ローマのコロッセオから、ニューヨークのクライスラー・ビルディング、オンタリオのナイアガラの滝などその数は300ヶ所以上にのぼります。

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy