体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

香里奈、7年ぶりの写真集発売に「素な感じで挑めた」と自信

女優でモデルの香里奈さんが24日、都内でビジュアルブック「G」シリーズ『G 香里奈』の発売記念イベントに出席しました。香里奈さんは、自身7年ぶりの写真の発売に笑顔で登場しました。

香里奈さんは、「今回は、単体の写真集というよりはGシシリーズに女性で初ということでやらせて頂いたんですけど、スタッフさんの意気込みだったりとか熱い想いだったりとかを感じて、私も楽しみながらやらせてもらいました。」と語り、「何事も初めてやらせていただくのは嬉しいですし、あのー何よりも自分がこうゆうファッションメインの写真じゃないっていう写真集をやらせてもらうのは初めてだったので、新鮮で楽しかったです。」と撮影を振り返りました。GINGER(ジンジャー) 2017-12-21 発売号
Fujisan.co.jpより

モデルとしてのスタイルブックの違いについて聞かれると、「ファッションの場合は、洋服がかっこよく見えたり可愛く見えたりすることを意識するんですけど、今回の場合は特殊なラインの衣装を着たときのカットは綺麗に見えるよう意識したんですが、それ以外のところではナチュラルな素な感じの気持ちで撮影に挑みました。(表情も)なるべく作り込まないでやりました。」と違いを語りました。

お気に入りのカットは地元での撮影

お気に入りのカットを聞かれ「私が名古屋出身で、今回名古屋でも撮らせて頂いたんですけど、名古屋名物のひつまぶしが大好きで、それを食べに行ったときの写真かなと。こうゆうのってファッション誌では見られないので選びました。」とお気に入りを選び、「ロケを名古屋でして、お腹減ったからひつまぶし食べたいってなって40分弱並んで食べました(笑)」と撮影の思いでを語りました。「また、名古屋編は特になんですけど、撮影をしようとして撮ったというよりは、撮影の合間の抜けてる感じの物とかを使ってもらったって印象ですね。」と地元での撮影の様子を伝えました。

名古屋以外の思い出に残っている撮影について聞かれると「渋谷のスクランブル交差点での撮影」と答え、人だかりを記者から心配され「朝早かったんで、そこまでだったんですけど、みなさんカメラカメラの方ばっかりで私の方をあまり見てなくて(笑)中々撮りやすいシチュエーションでした。」と笑顔を見せました。

 

発売は34歳の誕生日

誕生日はどうやって過ごしたか聞かれ「年々、すごく何もなくなっていってイベント事というか、昔はなんかみんなで誕生日会をやってもらったりしてワーッていう感じだったんですけど、普通に姉(次女)とご飯を食べて過ごしました。」と振り返り、誕生日のお祝いとこの出版のお祝いがダブルで皆さんからたくさん言葉をいただいてので、嬉さも2倍になったかなと思います。」と笑顔を見せました。

今年一年の抱負は「気持ちはそんなに変わってないんですけど、年齢だけが毎年上がっていくんで、年齢に伴った感じで成長していけたら成長していけたらと思うし、年齢にとらわれず自分は自分で自分磨きができていけばいいなと思います。」と抱負を語りました。

香里奈さんの写真集「G 香里奈」は2018年2月21日発売です。

 

マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。