体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

最幸の休日をつれてくる、「照明×プロジェクター×スピーカー」。

最幸の休日をつれてくる、「照明×プロジェクター×スピーカー」。

───寝室を、最高のエンタメ空間へ。

こんなセリフで、すでに幸せ気分の土曜日にテンションをあげてくれるのは、「popIn Aladdin」というプロダクト。

たまの休日、外に遊びに出るのもいいですが一日中ベッドの上でゴロゴロして過ごしたい日もありますよね。スマホやタブレットで動画や映画を見るのもいいけれど、大きな画面ならもっとうれしい。

「Youtube」や「AbemaTV」の映像を

大きな画面で楽しめる

最幸の休日をつれてくる、「照明×プロジェクター×スピーカー」。最幸の休日をつれてくる、「照明×プロジェクター×スピーカー」。

「popIn Aladdin」は「YouTube」や「AbemaTV」の映像を自室の壁に映し出すプロジェクター。細かい設定や操作は必要ありません。天井に設置するため、小さな子供がいる家でも誤って倒してしまうような心配も不要です。

見たいときにいつでも気軽に動画を楽しむことができます。

ムードに合わせて、照明も変えられる◎

最幸の休日をつれてくる、「照明×プロジェクター×スピーカー」。最幸の休日をつれてくる、「照明×プロジェクター×スピーカー」。

popIn Aladdinは照明としても大活躍。6段階の光と色の調整が可能です。

この細かな設定によって、夜寝る前でも、ちょうど眠りを妨げない明るさで動画を楽しむことができます。

角度調整は自動で◎

最幸の休日をつれてくる、「照明×プロジェクター×スピーカー」。

プロジェクターで壁に画面を投影すると、斜めになってしまうといった経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか。

見るだけなら差し支えないですが、なるべく良い環境でお気に入りの動画を楽しみたいですよね。popIn Aladdinは、自動的に壁に角度を合わせてくれる「台形補正」機能が搭載されています。

スマホとも連動◎

最幸の休日をつれてくる、「照明×プロジェクター×スピーカー」。

機能はそれだけではなくて、スピーカーとしても優秀。

高音質なハーマンカードンのスピーカーで、映像がもっとリッチに感じられるかも。Bluetoothでスマホと連携させれば、スピーカーからお気に入りの音楽を流すことも可能。

読書のBGMを流したりしてね……ほんと最高。最幸の休日をつれてくる、「照明×プロジェクター×スピーカー」。最幸の休日をつれてくる、「照明×プロジェクター×スピーカー」。

「YouTube」と「AbemaTV」がプリインストールされており、また「LandSkip」との連携によって景色の映像を流すことが可能です。

それ以外の動画を見たい場合は、スマホの画面をミラーリングすることもできます。旅行のあと、思いでの写真を大きな画面で鑑賞する、なんて楽しみ方もできますね。

こんな休日…
はぁ、しあわせ♡

最幸の休日をつれてくる、「照明×プロジェクター×スピーカー」。

ゴロゴロしたい休日やベッドタイムを、グッと豊かにしてくれるこの優秀くん。popIn Aladdinは、現在「Makuake」で支援募集中。

通常49,800円での販売予定のところ、今なら39,800円の支援で1台購入することができます。Licensed material used with permission by Makuake

関連記事リンク(外部サイト)

壁はもちろん、床にも投写!使い道が盛りだくさんの「プロジェクター」
未来の照明は「光る植物」に取って代わるかも。
スマホを使ってどこでも「ミニシアター」

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy