体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Essential Phoneに限定の新色3種類とAlexa搭載モデルが登場!

Androidの生みの親Andy Rubin氏が手がけたスマホ「Essential Phone」。昨年発売した際には話題を集めたものの、ユーザーからの評判はそれほどよくなく、その後値下げのスピードも早かった。

発売後6ヶ月での出荷台数は9万台以下だったというデータも出ているほどだ。そんなEssential Phoneに新たなモデルが登場した。

・限定で新色3種類が登場!

これまでブラックとホワイトしかリリースされていなかったが、ここにかねてより予定されていたカラーを含めた「Ocean Depth」「Stellar Gray」「Copper Black」の3種類が加わった。

Ocean Depthは、側面が銅カラーで、背面が緑と青の中間のようなカラーになっている。Steller Grayの方は表面がマットな仕上がりのグレー。Copper Blackは背面がブラックで、側面が銅カラーになっている。

3色はそれぞれ2018年2月15日、20日、22日という順で発売開始される予定で、値段は通常モデルより100ドル(約1万650円)高い599ドル(約6万3820円)となる。

・さらにAlexa搭載のモデルも!

アップデートはそれだけではない。なんとAmazon限定で、Alexaがプリインストールされたモデル「Halo Gray」も発表したのだ。見た目はSteller Grayに似ている印象。

Googleアシスタントではなく、Alexaに寄せてきた点が少し皮肉ではあるが、Amazon Echoをメインで利用している人なら嬉しい特典かもしれない。ちなみに、不要であればアンインストールすることもできるそうだ。

値段は499.99ドル(約5万3270円)だ。さて、今後後継機種は登場するのか?引き続き注目したいところだ。

執筆:Doga

Essential

Amazon.com

The Verge

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。