体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

6年経った今も読み返すだけで心がジーン!とする。一生の宝物になるマタニティ日記

f:id:akasuguope01:20170908214534j:plain

私は子どもの頃から手紙や日記を書くことが大好きです。

決して文章は得意ではありませんが、昔から言葉を発するより、書き記すほうが気持ちを表現しやすかったのです。

高校生の頃、3年間ずっと日記を書き続けたこともありました。部活や勉強、友人関係など悩むことが盛んにあった時代。今日あったできごとや悩みを率直に書き記すことで、気持ちが落ち着いたことを覚えています。

日記を書くことは私のストレス解消法でもありました。

でも、高校を卒業してから日記とはご無沙汰でした。

久しぶりに書くことになったのは結婚して妊娠をしてからです。

書こうと思ったきっかけは、やはり「気持ちを落ち着かせるため」でした。初めての妊娠は幸せなことですが、出産に対する恐怖や不安を感じずにはいられません。そんなとき「前向きな気持ちで過ごそう!」と文字にするだけでモチベーションが変わったのです。

マタニティ日記は、書店で販売されていたキャラクターのものを購入しました。「妊娠が分かったときの気持ちは?」など、コメントを記入する欄が設けられているのが気に入っていました。妊娠周期別にページが編集されており、「あとから見返すときにも見やすくていいな」と感じました。 関連記事:妊娠週数ごとに変化していく体と心。発覚から出産まで私の全記録

妊娠3ヶ月ごろからマタニティ日記をスタート。

妊婦健診があった日にはエコー写真をマタニティ日記に貼り付け、「赤ちゃんらしい身体つきになってうれしい!」など、感じた心境を書きました。

そしておもしろいのが過去の日記を読み返すことです。

妊娠中期にさしかかったころ、妊娠初期のページを開いてみると「流産をしないか心配…」などマイナス思考なことばかりが書かれていました。

ところが妊娠中期は状況が変わっていたのです。「おなかが膨らんで幸せ、いまのうちに旅行へ行こうかな」といったような前向きな気持ちに変化していることに気づきます。ページをめくっていくと妊娠周期別に感じる心の変化を感じ取ることができ、たった数ヶ月前のことでも懐かしい気持ちになれました。

一番印象的だったページは、出産直後の日記です。「赤ちゃんに会えたことが夢みたい。陣痛の痛みを忘れるほど幸せになれた…」とうれしくてたまらない様子がうかがえます。

「人生の中で、これほど幸せな瞬間に立ち会えることはないだろうな」

そう思えるような感極まった言葉が日記に書かれていました。 関連記事:お菓子の包み紙、映画のチケット…。当時の記憶が蘇るマタニティダイアリー活用法 by斗比主閲子

あれから6年が経過しました。

今、読んでみると、こ「んなにわが子の誕生を待ちわびていたんだ」と、忘れていた当時の気持ちがよみがえります。

人は何に対しても前へ向かって進んでいこうと必死です。しかし、ときには「過去の自分を振り返ってみることも大切なのでは?」と感じました。そうすると、今、自分がどうあるべきかが見えてくることがあるからです。

私は育児に行き詰りそうになったとき、日記を読んで初心に返るようにしています。

マタニティ日記は私の一生の宝物になりました。

f:id:akasuguope01:20170825173725j:plain

著者:ヤングマン

年齢:37歳

子どもの年齢:3歳、6歳

3歳の娘が幼稚園に入園し、ようやく一息つけるようになりました。自分の時間が持てる幸せを噛みしめている今日この頃です。心に余裕が持てると、育児や家事が効率よく回せる気がします。週末は家族そろって外遊びに夢中です。アラフォーママですが、子どもの元気についていけるよう日々奮闘中です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

やる気がないのではなく、やり方が分からないだけ…? 休日の過ごし方が変わった、ある出来事 by グラハム子
子どもの仕事に賃金を払い、対等に交渉も。我が家の「おこづかい制」を紹介します! by tomekko
現在育休の真っ最中。親子でふれあう有意義な時間を過ごしています

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy