体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【関西】この春行くべき絶景スポットおすすめ30選!大阪城や姫路城、清水寺の桜も

【関西】この春行くべき絶景スポットおすすめ30選!大阪城や姫路城、清水寺の桜も 関西 春絶景

春到来!ポカポカ陽気に誘われる、お花見シーズンがやってきました♪

関西エリアは大阪城や姫路城、和歌山城や寺社仏閣の多い京都など

日本の春を満喫できるお花見スポットが満載!

桜はもちろん、菜の花、ツツジと春の花々を楽しめる名所もご紹介。

関西で行きたい人気スポットを集めてみました。

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

大阪府でおすすめの春の絶景

大阪城西の丸庭園

大阪城西の丸庭園出典:じゃらん 観光ガイド 大阪城西の丸庭園

昭和6年(1931)、市民による浄財・約150万円(現在の約750億円に相当)を費やして建て替えられた大阪城天守閣。その天守閣を中心に広がる大阪城公園には大手門、千貫櫓、火硝蔵など13棟の重要文化財や、梅林、西の丸庭園などがある。豊臣秀吉の正室・北政所の屋敷があった場所とされている西の丸庭園は、昭和40年(1965)、総面積約64,000平方メートルの芝生庭園として開園。周囲を樹木に囲まれ、天守閣や掘の石垣が美しく眺められる。春はソメイヨシノを中心に約600本のサクラが咲き競い、花見の名所としても有名。開花期間は観桜ナイターも開催され、大勢の花見客が訪れる。西の丸庭園の東北隅には昭和44年(1969)、松下幸之助氏から寄贈された茶室「豊松庵」もある。

\口コミ ピックアップ/

春休みだから、羽を伸ばしてデートしてきました。

大阪城西の丸庭園は、花がカラフルで、弾けていて…素敵なひと時の到来でした♪

また機会があれば、是非とも再訪問します。

(行った時期:2017年4月)

大阪城西の丸庭園は、春になると桜が満開でした。

大阪府大阪市中央区にあるので、帰りにショッピングモールで遊ぶこともできました。

(行った時期:2016年4月) 大阪城西の丸庭園

住所/大阪府大阪市中央区大阪城3-11

「大阪城西の丸庭園」の詳細はこちら

弘川寺

弘川寺出典:じゃらん 観光ガイド 弘川寺

近鉄富田林駅から路線バスで約20分。「願はくは花のしたにて春死なむ そのきさらぎの望月のころ」と詠んだ平安時代末期の歌人・西行がその歌の通り、桜の季節に生涯を閉じた地として知られる。名峰葛城山の麓にあり、寺の周辺は桜の名所として有名で「大阪みどりの百選」に選ばれている。天智天皇四年(665)、役小角が自ら彫った薬師如来を本尊として開創した古寺。天平9年(737)、行基がこの寺で修行し、弘仁3年(812)、空海が伽藍を一新したと伝えられる。兵火に遭い、一時は焦土と化したがその後、復興。多くの堂舎はもとの位置に近い場所に再建され、現在に至る。山内には西行の墳墓や西行堂、多くの西行像や西行にまつわる絵画、書、資料などを集めた「西行記念館」もある。

\口コミ ピックアップ/

お花見には最適な場所。平日なら人も少なめでかなりゆっくりとお花見を楽しめる。

春夏秋冬と季節を通して楽しめる場所だと思います。

(行った時期:2015年4月12日)

春先に訪問しました

ゆったりとした時間の流れで荘厳な雰囲気を楽しみました。

友人やカップルでもたのしめるスポットです。

(行った時期:2015年4月) 弘川寺

住所/大阪府南河内郡河南町弘川43

「弘川寺」の詳細はこちら

毛馬桜之宮公園

毛馬桜之宮公園出典:じゃらん 観光ガイド 毛馬桜之宮公園

毛馬洗い堰から天満橋までの河川敷を利用した、水と緑と桜の河岸公園。造幣局などのレトロ建造物の他、水の広場、遊歩道などがあり、散策ジョギングにも最適。約4,700本の桜並木が続き、花見の名所としても知られている。

\口コミ ピックアップ/

公園の中を通るより、対岸側から見たほうが、桜の景色としては見ごたえがあると思う。 屋形船にもいつかは挑戦してみたい。 以前は夜にも訪れたことがあるが、公園含め長い距離、川の両側にこれだけの桜が密集したところは、 他ではお目にかかったことがない。

(行った時期:2017年4月4日)

コインパーキングに車を止めて大阪城公園まで サイクリング サクラ満喫のちょこっと旅行、こちらの水辺公園は 桜並木がずっと続いていてめちゃくちゃキレイ それに護岸も整備されて走っていても気持ちいい

(行った時期:2017年5月) 毛馬桜之宮公園

住所/大阪府大阪市都島区中野町1丁目

「毛馬桜之宮公園」の詳細はこちら

五月山公園

五月山公園出典:じゃらん 観光ガイド 五月山公園

池田市のシンボルである五月山(標高315.3m)の麓から中腹に広がる、桜、ツツジ、紅葉の名所。5つのハイキングコースと展望台があり、大阪平野を展望する絶好の地として、「大阪みどりの百選」にも選ばれている。また、園内には動物園・都市緑化植物園、ゴルフ場、緑のセンターなど多くの施設が併設されており、レジャーを楽しむ多くの人で賑わっている。とくに五月山動物園は、入場料が無料ながらオーストラリアの珍獣ウォンバットやワラビーを見ることができるということで人気を集めている。毎年4月上旬の土・日には、公園広場や動物園を中心に「さくらまつり」が催される。夏には、江戸時代からつづく「がんがら火祭り」の舞台のひとつにもなっている。

1 2 3 4 5 6次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。