体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

夜の本気ダンスが恋バナ! 鈴鹿は「恋愛スイッチ入れっぱなし」

夜の本気ダンスが恋バナ! 鈴鹿は「恋愛スイッチ入れっぱなし」
J-WAVEで放送中の番組「THE KINGS PLACE」(月曜担当ナビゲーター:夜の本気ダンス)。2月19日(月)のオンエアでは、進学校に通い勉強が忙しい彼氏に、会いたいけどなかなか言い出せず誘えないというリスナーの悩みに、メンバーが答えました。

西田から「こういうの得意そう」と水を向けられた鈴鹿。マイケルも「ちょっとドーナツ食べ行かへん? とか言いそう」とコメント。実際はというと……。

鈴鹿:無理矢理いくわ! 「ドーナツ買ってんけど」って。
西田:押しかけのパターンね。
鈴鹿:押しかけのパターン。

「好きやったら会うやん」と鈴鹿。忙しくても、会いたければ会ってしまうと言います。

鈴鹿:その分、会った分、頑張ればいいやん。勉強せんかった俺が言うのもなんやけど……。「30分だけでもいいからちょっとしゃべろ」でもええやん。

一方、米田は彼氏の気持ちがわかるそうで……。

米田:ちょっとでも恋人に会うと、そっちの頭になってしまう、みたいな。人って切り替えがあるじゃないですか。
マイケル:あるな。
西田:実際に会うのは30分とかやったとしてもな……。
米田:そうそう。30分やけども、その後スイッチがパチッとうまく切り替えられへん人って、なかなか戻せへんのよ。
マイケル:そやな。
米田:「勉強しよ」ってすぐになれへんやん。
マイケル:いやーわかるわ。めっちゃわかる。
米田:うまくスイッチ切り替えられる人もいますけど、彼氏はそういう、切り替えられないタイプかなと思うんですよ。
鈴鹿:俺もずっと恋愛のほうにスイッチ入れっぱなしやったもんな。
米田:勉強のスイッチないもんな。
鈴鹿:ないないない。
マイケル:外したんやろ?
鈴鹿:あったんやったら教えてほしいわ。そっち側のスイッチ、製造段階で俺外してたと思う!
一同:(笑)。

最終的なアドバイスは、米田がまとめました。

米田:これもうテレパシーみたいなことやけど、「相手が今いけそうやな」みたいなタイミングをうかがって連絡入れるとか。難しいと思うけど、それいけたら「この子めっちゃ俺と合うわ」みたいになりますよ。「めっちゃわかってくれてるわ」って。何も言わずとも、「この子めっちゃええやん」って。

忙しい恋人と付き合っている方がいれば、このアドバイスを参考にしてみてはいかがでしょうか。

この日の放送では他にも、米田が尊敬するアーティストのアルバムを熱く紹介するコーナーをお届けしました。

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「THE KINGS PLACE」
放送日時:月・火・水・木曜 25時−26時
オフィシャルサイト: http://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。