体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

セルシオ、シーマ、ロードスター等バブル期の旧車を大特集!「旧車FAN NEO」23日発売

2月23日に雑誌「旧車FAN NEO」(月刊自家用車18年3月増刊)が、内外出版社より発売されました。「旧車FAN」vol.5の発売も4月と控えつつ、先駆けて発売するネオクラシックを紹介したスピンオフ雑誌です。

雑誌「旧車FAN NEO」では、初代セルシオ、シーマ、ロードスター等バブリーカーが大集合。かつての“バブル景気”に人気を集めたクルマを大特集しています。

同誌の誌面では、80年代のクルマを中心に、当時活躍した著名人が多数登場。初代シーマ(1988年)を愛車にもつ、女優・タレントとして活動する伊藤かずえさんを初め、同じく女優の田中美奈子さん、歌手の杉山清貴さん、シンガーソングライターの織田哲郎さんなどが80年代の思い出をクルマと共に語ります。

また、1988年に放送された浅野ゆう子さん・浅野温子さんのダブル主演のトレンディドラマ「抱きしめたい!」、1993年放送のドラマ「誰にも言えない」などの大ヒットドラマのロケ地を、かつて登場したクルマの現行車と共に巡る企画も掲載。日本車が一番輝いていた時代を感じられる1冊となっています。

「旧車FAN NEO」は2月23日(金)に発売です。月刊 自家用車 2018年3月号
Fujisan.co.jpより

マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。