体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【関東・関西エリア別】一度は泊まってみたい “憧れ”ホテルランキング2018発表!

帝国ホテル 東京

“憧れ”ホテル1位は【関東エリア】帝国ホテル 東京、【関西エリア】ザ・リッツ・カールトン大阪

日常から離れ贅沢な時間を過ごすことができる特別な演出やおもてなし、ホスピタリティの高さに触れられる点がラグジュアリーホテルの魅力のひとつ。近年ゲストがより快適に滞在できるよう、「クラブフロア」や「エグゼクティブフロア」など、特別フロアのゲスト専用ラウンジやコンシェルジェサービスを充実させるホテルが増えてきているのも特徴。今年は“憧れ”ホテルで非日常を体験してみませんか。

一度は泊まってみたい“憧れ”ホテルランキング2018

一度は泊まってみたい“憧れ”ホテルランキング2018【ラグジュアリーホテルブランド調査概要】調査期間:2017年10月調査/アンケート対象:45都道府県(北海道・沖縄除く)の20~59歳の40,000人の男女にスクリーニング調査を実施。40,000人の内、過去に高級ホテル(部屋単価3.5万円以上)の宿泊経験者を抽出。(12,785名)高級ホテルの認知度・宿泊経験・予約意向・満足度調査を実施し、ランキング化。

※ランキング結果はこちらでもご覧いただけます→https://www.jalan.net/theme/honshi/mook_luxury2018/pdf/ky/index.html

【関東エリア】トップ3にランクインしたホテルを紹介

1. 帝国ホテル 東京

歴史と伝統に育まれてきた上質なおもてなしを堪能。

帝国ホテル 東京 帝国ホテル 東京

ホテル内のランドリーサービスやバイキング、ホテルウエディングなどを日本で最初に手掛け、日本のホテルの草分けとして圧倒的存在感を誇るホテル。ゲストに必要なサービスを先回りして考える姿勢が、一流のおもてなしを生み出している。 帝国ホテル 東京

「帝国ホテル 東京」の宿泊情報はこちら

2. ホテルニューオータニ

ホテルニューオータニ

約400年余りの歴史を有し、江戸城外堀に囲まれた約4万㎡の広大な日本庭園がシンボル。都心にありながら、心行くまで日本情緒にひたることができる安らぎの空間が魅力。 ホテルニューオータニ

「ホテルニューオータニ」の宿泊情報はこちら

3. ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル

横浜ベイエリアでひときわ目立つ ヨットの帆をモチーフにした外観。特別フロア「クラブ インターコンチネンタル」は、豪華客船をイメージしたクラシックな雰囲気の客室が人気。 ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル

「ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル」の宿泊情報はこちら

【関西エリア】トップ3にランクインしたホテルを紹介

1. ザ・リッツ・カールトン大阪

我が家のような落ち着いた雰囲気と優雅な空間でくつろぎのひと時を。

ザ・リッツ・カールトン大阪 ザ・リッツ・カールトン大阪

2017年5月に新しいクラブラウンジがオープン。ゆったりとしたソファの配されたリビングエリアや、バーエリア、フードエリアなど5つに分かれた空間で、専属コンシェルジュによるパーソナルなおもてなしを受けることができる。 ザ・リッツ・カールトン大阪

「ザ・リッツ・カールトン大阪」の宿泊情報はこちら

2. リーガロイヤルホテル

リーガロイヤルホテル

歴史とモダンが融合した中之島に佇むシティホテル。1935年の創業以来「大阪の迎賓館」としてきめ細やかなおもてなしとサービスで、寛ぎの時間を過ごすことができる。 リーガロイヤルホテル

「リーガロイヤルホテル」の宿泊情報はこちら

3. ホテルオークラ神戸

ホテルオークラ神戸

神戸のウォーターフロントメリケンパークに建ち、南に神戸港、北に六甲の山並みや神戸の街並みを望む絶好のロケーション。神戸の市街地にありながら落ち着きと開放感に溢れるホテル。 ホテルオークラ神戸

「ホテルオークラ神戸 」の宿泊情報はこちら

※掲載内容は2018年2月時点の情報です

関連記事リンク(外部サイト)

驚くべきいちごの世界!最新いちごグッズにお土産スイーツまで全部見せます!
【2018】東京で桜が楽しめるスポット50選!定番から穴場までおすすめ厳選!
テーブルの上は春満開♪期間限定、春色アフタヌーンティー&ランチ6選【関東】

じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。