体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

北朝鮮旅行日本総代理店に聞いた!北朝鮮ってどんな国?【2】名所編

日本総代理店に聞いた!【連載2/5】北朝鮮旅行ガイド【人気スポット編】
北朝鮮旅行日本総代理店の中外旅行社に、北朝鮮について聞く全5回の連載。2回目の今回は北朝鮮の世界遺産など名所を教えてもらいます。首都の平壌を中心に、地方の主要都市、世界文化遺産、山岳観光スポットなどが外国人に人気なのだとか。それぞれに代表的な観光地をまとめました。

平壌周辺の人気観光地は?

日本総代理店に聞いた!【連載2/5】北朝鮮旅行ガイド【人気スポット編】
凱旋門

最初は首都の平壌、もしくは平壌郊外の人気の観光地から。基本的に入国は首都の平壌になりますから、平壌の人気観光地は必ず訪問すると予想されます。中外旅行社に平壌、ないしは平壌郊外を含む主要な観光地を聞くと、歴史遺産、記念碑、博物館などを挙げてくれました。

歴史遺産:檀君陵(タングンりょう)、東明王陵、大同門、乙密台(ウルミルデ)など

記念碑:チュチェ思想塔、凱旋門、金日成広場、平壌地下鉄など

博物館:朝鮮革命博物館、祖国解放戦争勝利記念館、万寿台創作社など

その他:メアリ射撃館、美林乗馬クラブ、未来科学殿堂、黎明通りなど

歴史遺産の大同門(だいどうもん、現地読みはテドンムン)は平壌のランドマーク。牡丹峰(ぼたんほう、現地読みはモランボン)の乙密台は、平壌八景の1つとして有名なのだとか。博物館の祖国解放戦争勝利記念館は、日本人も深く関係のある場所。射撃館などもあるのですね。

朝鮮民主主義人民共和国外国文出版社のホームページによると、メアリ射撃館は25mの拳銃射撃場と、50mの小銃射撃場を完備した外国人観光客も多く訪れる観光地なのだとか。平壌地下鉄は朝鮮半島最古の地下鉄だといい、3路線が営業しています。

日本総代理店に聞いた!【連載2/5】北朝鮮旅行ガイド【人気スポット編】
チェチェ思想塔

ちなみにこうした観光地を巡る間、2名以上の北朝鮮人ガイドが常時同行するといいます。「え、なんで?」と不思議に思ってしまうかもしれませんが、北朝鮮と日本は国交を結んでいないため、現地に大使館がありません。万が一のトラブルや不要な問題に巻き込まれないようにする、さらには日本語が通じない現地で通訳の役割を果たすといった目的があるそうです。

 

郊外の人気都市や山岳観光地は?

日本総代理店に聞いた!【連載2/5】北朝鮮旅行ガイド【人気スポット編】
南浦

平壌以外にも国際的に人気の観光地はどこになるのでしょうか? 聞いてみると、

・南浦(ナムポ)

・元山(ウォンサン)

・咸興(ハムフン)

・清津(チョンジン)

・羅先(ラソン)

などが挙げられるそうです。南浦は平壌から近い朝鮮半島西岸の港湾都市で、元山は南浦の真逆、東朝鮮湾に面した朝鮮半島東岸にある港湾都市になります。その北には咸興湾を抱える主要都市の咸興、朝鮮半島の東岸をロシアに向かって北上した先にある同じく主要都市の清津、さらにロシアや中国との国境近く、北朝鮮北東部の端に位置する経済特区が羅先(かつては羅津などと呼ばれる)ですね。

日本総代理店に聞いた!【連載2/5】北朝鮮旅行ガイド【人気スポット編】
白頭山

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy