体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

えんどう豆の甘さがヤミツキになる「えんどう豆の串揚げ」

2月22日放送の「よじごじDays」(テレビ東京系、午後15時40分~)では、男性タレントがオススメするグルメを特集した中で、「焼とりの八兵衛・六本木店」(東京都港区)が紹介された。

同店は、東京メトロ六本木駅から徒歩2分程にある焼鳥店。落ち着いた雰囲気の店内で様々な串焼きを味わうことができる。

番組では、お店の1番人気メニューとして「えんどう豆の串揚げ」(302円/税込み)を紹介。えんどう豆のネタに白ワインを混ぜた衣をたっぷりとつけてパン粉をまぶし、170度の油でこんがりきつね色になるまで揚げたら完成。えんどう豆の甘さがヤミツキになる一品で、多い時は1日100本も売れるのだとか。

他にお店のメニューとして「博多もつ鍋」(1人前1,706円/税込み)を紹介。ニラ・キャベツ・ごぼう・福岡県産のもつなどの具材を豆乳と白味噌で味わう一品。もつ鍋本来の濃厚な味わいに加え、豆乳を使うことで甘味が上がるのだとか。とろけるような新鮮なもつとスープの相性が抜群の一品だ。鍋のシメのメニューも人気だそうで、鍋の中にご飯とチーズを入れてリゾット風にして楽しむことができる。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:焼とりの八兵衛 六本木店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:六本木のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:六本木×和食のお店一覧
ふわふわのかき氷と手作りの熱々グラタン
ふわふわトロトロな「鉄板フレンチトースト」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy