体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

大原櫻子、CMソング「遠くまで」を書下ろし&4月発売シングルに収録決定

大原櫻子が、富士通エフサスの新企業CMへ出演することとCMソング「遠くまで」を書下ろし、同曲を4月にリリースされるシングルへ収録することが明らかになった。2018年12月14日にデビュー満5周年を迎える大原櫻子は、初のW主演映画『あの日のオルガン』への出演発表、4月シングル発売、7月ツアー決定と立て続けにニュースが続く中、今度は久々にCMへの歌唱出演の発表となった。
大原櫻子 CM場面写真 (okmusic UP's)

CM出演とCMソングを同時担当するのは2015年“DHC薬用アクネコントロールシリーズ”での「無敵のガールフレンド」(1stアルバム『HAPPY』収録)以来とのこと。今回の富士通エフサス新企業CMでは大原櫻子の歌唱シーンの他に4人の登場人物がいて、日々懸命に仕事に取り組む富士通エフサス社員、家事も仕事も頑張るお母さん、部活動と勉強に打ち込む女子高校生、ICT(※)システムを守る富士通エフサス社員が出演しており、彼や彼女たちの日々の姿がドキュメンタリー調でインサートされ、見た人が共感できる内容を目指したという。そして、大原の歌うCMソング「遠くまで」が彼らの背中を押すかの様に、世の中に元気を生み出していく姿勢が表現されている。また、リアリティを追究するため、ICTシステムを守る技術者として、実際の富士通エフサスの社員も出演している。

今回のCMに起用された経緯は、“お客様に寄り添う身近なICTパートナーとして信頼と革新で世の中を元気にしたい、世の中のICTシステムを支え、様々なこと・ものをつないで夢のある明日へつなげたい、という当社の思いを表現するにあたり、大原さんの明るく前向きなイメージが合致し、今回の楽曲制作と出演をお願いさせていただきました。”とのことで、大原櫻子は書き下ろしについて“この曲は、ひたむきに誰かを支えている社会人の方々に送りたい歌です。自分の仕事に誇りを持ち、責任感を持ち始めた時に出会う壁というのは、何も分からず、がむしゃらに頑張っている時よりも、長い時間苦しみを感じたり、とても大きいものに感じます。そんなときにこの曲を聴いて欲しいです。”とコメントしている。

このCMは2月23日よりYouTubeにて約60秒のロングバージョンが公開となり、2月26日以降に順次テレビ放映がスタートするので、ぜひチェックしてほしい。そして、4月発売のシングルへも収録されるので、そちらの追加発表もお楽しみに! 

※ICT(Information and Communication Technology)は「情報通信技術」の略
【タイアップ情報詳細】
タイアップ:富士通エフサス 企業CMソング

CM放映開始日:2018年2月26日(月)から順次放送

放映地域:全国

CM視聴:富士通エフサス YouTube公式チャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCFnbEpUB5jN8eSnHvmBwO8g
シングル「タイトル未定」
2018年4月25日発売

【初回限定盤A】(CD+DVD)

VIZL-1381/¥1,500+税

【初回限定盤B】(CD+DVD)

VIZL-1382/¥1,500+税

【通常盤】(CD)

VICL-37391/¥1,200+税

※3形態、各種ジャケット違い、CD3曲入り(各インストゥルメンタル有り)、DVD収録内容未定(AとBの内容は変わります)
 (okmusic UP's) (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。