体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

中村獅童、がん手術を乗り越え「完全復活宣言!」 歌舞伎への想いと未来を語る

歌舞伎役者、俳優の中村獅童さん(45)が、2月24日発売の雑誌「GQ JAPAN」に登場しました。雑誌「GQ JAPAN」は知性・品性・感性を備え、本質にこだわる男性のためのメンズファッション&クオリティライフスタイルマガジン。多方面のジャンルにまたがり、1冊で男性の欲望に応える男性総合誌です。

同誌では歌舞伎役者・中村獅童さんを大特集。歌舞伎界の異端児と呼ばれながらも、歌舞伎俳優としてゆるぎない地位を確立し、昨年の肺腺がん手術を乗り越えた中村獅童さんが「完全復活宣言!」。がん告白から闘病、舞台復帰、妻の妊娠まで、壮絶な2017年を振り返り、今後の展望について「GQ JAPAN」に語りました。

そして2018年 春夏ファッション特集では、今年の新しい着こなしのテクニックから注目のデザイナーの哲学にいたるまで大特集。ぶかぶかのサイジングや、タグやしつけ糸を付けたまま着ることがトレンドの今、なにが良くて何が悪いのか? ジェントルマンの新しい服装ルールを大公開しています。

その他にも、2万人規模のワンマンライブに密着した「ワンオク、アジアツアー密着! 2018年のONE OK ROCK」、スポーツ記者・小西慶三さんがメジャー17年目のイチローの深部に迫る「イチローのいま」、ホテル特集「ホテルが旅の目的になる」、「米新聞界のトランプ戦争」など読み応え十分の一冊となっています。

中村獅童さんが登場する「GQ JAPAN」は2月24日(土)発売です。GQ JAPAN 2018年3月号
Fujisan.co.jpより

マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。