体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

NTTレゾナント、コスパの良い5.7インチ18:9スマホ「g08」をWikoと共同開発、本日発売

NTT レゾナントは 2 月 23 日、フランスメーカー「Wiko(ワイコウ)」と共同で新型スマートフォン「g08」を開発し、本日より販売を開始しました。
フランス生まれの Wiko が国内 MVNO と協業するのは珍しく非常に興味深い一台となります。
g08 は NTT コムストア by goo Simseller で本日発売され、ビックカメラ、コジマ、ソフマップ、ヨドバシの一部店舗のオンラインサイトでも 2 月下旬に発売されます。
g08 は、これまでに見てきた Android スマホの中でも面白い要素が詰まっており、特に 5.7 インチ 18:9 ディスプレイを採用してるため、大画面かつコンパクトなのが高い実用性を期待させます。
そういう扱いやすいスマホでありながら、g08 には前面に 2,000 万画素 + 800 万画素のダブルセルフィーカメラを搭載しており、広角でセルフィーを撮影できる他、セルフィーフラッシュやポートレートモードのよに背景をぼかす機能も利用できます。
また、細かい部分ではありますがデュアル SIM・デュアルスタンバイに対応した g08 は Micro SD カードスロットを SIM トレイとは別に装備しており、DSDS と Micro SD カードの同時利用が可能です。
ディスプレイは 1,440 x 720 ピクセルなので、画質には多少の粗さを感じるかもしれませんが、HD 端末よりも高解像度です。
プロセッサは Snapdragon 430 オクタコアで、メモリは 4GB RAM + 64GB ROM を搭載しています。
背面には 1,600 万画素のシングルカメラを搭載しており、バッテリーは 3,000mAh を搭載しています。
容量は普通です。
OS は Android 7.1 Nougat で発売されます。
カラバリは、ブラック、チェリー・レッド、ゴールド、ディープブリーンの 4 色です。
g08 の価格は 25,800 円 + 税ですが、「らくらくセット」にすると発売記念特価で 6,800 円 + 税です(2018 年 3 月 26 日 9:59 まで)。
それ以降は 16,800 円 + 税となります。
なお、発売キャンペーンとして、NTT コムストアby gooSimseller 本店で「g08」を購入すると先着 908 名に限り、最大 5,000 円相当の割引を受けることができます。
また,「g08 買替(超)アシストキャンペーン」も期間限定で実施されています。
これは、今使っている端末を下取りに出すと、iPhone の場合は最大実質無料、Android の場合は最大実質半額で g08 に乗り換えることができます。
Source : NTT レゾナント

■関連記事
Android Oreo PIPモードの活用事例 Googleマップのナビ画面をカメラやドラレコに合成して道案内動画を作成する
LINEモバイル、「Wi-Fi オプション」と「ウイルスバスターオプション マルチデバイス版」を提供開始
Xiaomi Redmi 5でオンスtクリーンボタンをカスタマイズ

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。