体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

1歳でロンパースの肌着を卒業!トイレトレ、着替えへの意欲もあがった

f:id:akasuguope01:20170925123709j:plain

私は現在3歳と1歳11ヶ月になる息子がいます。どちらも男の子だったので、洋服はほとんどお下がりです。しかし仕事復帰の為、保育園へ通う事になると、着替えを大量に準備しなくてはいけませんでした。

長男は2歳、次男は1歳の時に入園しました。

その頃次男は、お下がりのロンパースタイプの肌着を着ていました。長男の時はずっと家にいて、なるべくお腹が出ないようにとロンパースタイプの肌着が重宝したので、それしかなかったのです。なので80センチサイズの肌着はロンパースタイプのみ、次男はロンパースタイプの肌着を着て、保育園にも着替えにも持たせていました。 関連記事:可愛くて便利なロンパース。だけど…いつまで着せることができる?

そして、入園して2ヶ月ぐらい頃に、保育園のクラス会と言うものがありました。クラス会では保育園での様子などを保護者と先生達で話しました。そこで先生からの要望があり、肌着はなるべく分かれているタイプ(ロンパースではない物)を準備して下さいといわれたのです。

なぜなら、オムツ交換での手間や、トイレへ座らせるための練習をするのに、ロンパースタイプだと大変だということでした。私は、お腹を冷やさないためにもサイズが合ううちはロンパースの肌着が1番使い勝手が良いと思っていたので、まさかの展開に驚きました。

保育園の先生はなるべくならと言っていましたが、聞いてしまったからには直さなくてはいけないと思い、次男の肌着を買い足す事にしました。

とりあえず80センチのTシャツタイプの肌着を2枚買いました。着せてみるとぽっちゃりの次男にはぴったりで、裾をズボンの中にしまえるかしまえないかぐらいの丈。なので気づけばお腹がめくれていて、何度も直してあげていました。

それからは90センチを選ぶか、もしくは長男の100センチの肌着を着せて、多少大きくてもしっかりとズボンの中にシャツをしまえることを重視、動いてもお腹が出ないようにしました。 関連記事:ロンパース、いつまで着せる?うちは予想外に早く生後5ヶ月で卒業に!

次男はもうすぐ2歳になりますが、保育園でトイレへ座る練習を早めにしてくれてたおかげか、トイレへ行こうと誘うと張り切って行きおしっこをしてくれます。

その他にも、1人でシャツを脱いだり着たりと自分でやろうとしてくれます。このような成長をみると、私もロンパースより分かれているタイプの肌着にして良かったなと感じました。

f:id:akasuguope01:20170925123853j:plain

著者:二児Mama

年齢:24歳

子どもの年齢:3歳、1歳

私、旦那、息子2人の4人家族。育児休暇後職場復帰し、共働きの為、息子たちは保育園へ通園中。育児・家事・仕事に奮闘する毎日です。年子のやんちゃな息子達の子育ての大変さや楽しさ、核家族、共働きならではの家族の協力さなど一緒に共感できれば嬉しいです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

オシャレなデザインやブランド物のベビー服を買った!でもほとんど着られなかった理由とは…
3月産まれの赤ちゃん。出産準備品として防寒着を1枚用意しておけばよかったです
女の子の可愛い服に夢中♪ だけどやっぱり「実用性」が何より大事!

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。