体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

旅先をもっと楽しく、もっと自由に。旅するライター古性のちのレンタルカメラのすすめ

こんにちは! 旅をしながら世界中で仕事をしている、webライターの古性のちです。

 

タイ・バンコク@sugar_m1 オススメの「BED STATION HOSTEL」に宿泊。カフェみたいな共有ルームに朝ごはん・あざとい猫もついて1泊1,200円。洒落てる。| BED STATION HOSTEL https://t.co/5Bnlv7R5op #旅ときどき仕事 pic.twitter.com/m8Hi4BXIvm

— 古性 のち (@nocci_84) 2017年4月23日

多いときは月3回、少なくとも1回はどこか遠くへ旅立っているわたし。必需品はたくさんあるけれど、その中でも特に大事なのものはカメラ機材です。プライベートでも使用する機会が多いので、どんなにはるかかなた遠くへ旅立とうとも、かならず連れていってます。

旅先をもっと楽しく、もっと自由に。旅するライター古性のちのレンタルカメラのすすめ

古性のち|旅と生きるライター・写真を撮るひと

旅と生きるライター・写真を撮るひと。世界中を散歩しながらエモ優しい言葉を紡ぎます。旅と仕事を両立するひとを増やすプロジェクト「旅ときどき仕事」オーガナイザー(http://tabippo.net/eightbitter/)/ 旅人シェアハウス『えいとびたー(http://tabippo.net/eightbitter/)』住人 / かわいい雑貨・デザイン・カフェを探して発信するのが趣味です。
Twitter: https://twitter.com/nocci_84
Blog: http://noccheese.hatenablog.com/

でも旅先でよく思うのが「この景色、もっとちがう雰囲気で切り取ってみたいなあ」という贅沢な悩み。だって世界、めちゃくちゃ綺麗なんですもん。かといって思い切って違うカメラを買うのも、お金がかかりますし、勇気がいりますよね。

そんな「いつもと違う旅写真を撮ってみたいけれど、いきなり買うのは勇気がいる…」な同志の方に、わたしがおすすめしたいのが、1度カメラをレンタルして旅する選択肢。

 

実際にお借りしてみたら、ものすごく簡単&あまりにも便利すぎたので、実際にレンタルから返却までの流れ、そして各カメラを使ってみての感想、女子旅に最適だと思うカメラなどなど…もりもりっとまるまるっとお伝えさせていただきますね。

ということで、今回初めて、5種のカメラをRentio(https://www.rentio.jp/)さんでレンタルして、日本の楽園「沖縄県・宮古島」に遊びに行ってきました。

5種類のレンタルカメラと一緒に旅する、いつもと一味違う宮古島ひとり旅

さて、今回わたしがRentioさんでお借りしたカメラ機材たちがこちら。左上から時計まわりに

ドローン(DJI Mavic Pro)・360度カメラその1(360fly)・水中カメラ(OLYMPUS STYLUS TG-870 Tough)・360度カメラその2(Insta 360 one)・GoPro(GoPro HERO6 Black)
の5台のカメラです。どれも初めましてだったので、とってもワクワク。

滞在中、街中や海、カフェなどあらゆるシーンで試し撮りしてみることにしました。

1 2 3 4 5 6次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy