体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

夫婦の夢が叶う!僕らは「100のリスト」を作って世界一周の旅に出た

夫婦の夢が叶う!僕らは「100のリスト」を作って世界一周の旅に出た

どうもワクワクに素直に、のんびり夫婦で世界一周中teriyakiです。

僕たち夫婦は世界一周に出て、夫婦で夢をたくさん叶えてきました。夢を叶えるって難しいことのように思えますが、夫婦であるものを作って旅に出ると、夢ってどんどん叶うんです。

今回は、そんな夫婦で夢を叶えるのに最適なツール「夫婦の100のリスト」と「旅」のお話です。夫婦で夢を叶えたい人はぜひご覧ください。

 

夫婦で夢を叶えたければまず旅に出よう

photo by teriyaki

夫婦で夢を叶えるために、まずやってほしいこと。それは夫婦で計画して「旅」に出ること。いやいや、「旅」自体が夢なんですという夫婦もいると思います。でも、そんな夫婦もまずは旅にでてみてください。

いきなり世界一周をする必要はありません。近くの行きたい場所に夫婦で行ってみる。それだけでも充分「旅」です。とにかく、近所のスポットでもなんでもいい。2人で計画を立てて、まずは旅に出てみてください。

 

旅は夢を叶えやすくするツール

photo by teriyaki

いきなり突拍子もないことを提案してしまいました。なぜ、夢を叶えるためにまず旅に出る必要があるのか?それは、「旅」が夢を叶えるスピードを加速させるツールだからです。

僕たちは「夢」を大きく捉えがちです。でも、果たして夢ってそんなに大きなものでしょうか?

「行きたかったあの場所に行く」=「夢が叶った」です。旅に出ると僕たちは、「夢は簡単に叶う」ということに気づきます。だからまず旅に出てください。旅に出て「夢は簡単に叶う」ということに気づきましょう。

 

旅の計画は夢を叶える予行演習⁉

photo by photo-ac

さらに、旅の計画は夢を叶える予行演習にぴったりです。

まず「目的地」を定め、そこに行くための「ルート計画」をする。付随してやらなければならない宿の確保、チケットの手配やパッキングなどの「準備」をしていざ旅へ。その成果が旅先での「感動」に繋がるわけです。

夢を叶える手順も全く同じ。「目的地」とはまさに「夢」そのもの。「旅のルート計画」は夢を達成するのに必要なやるべきことであり、誰もが夢を叶えようと思うと「夢へのルート作成」が必要です。あとは「夢を叶えるために必要な準備=努力」をしていくだけ。

 

つまり、旅に出た時点であなたは夢を叶える予行演習を全て済ませていることになるのです。もちろん旅の達成自体が、夢の達成。旅に出る感覚を身体が覚えれば、あなたの夢への挑戦のハードルはどんどん低くなるんです!

 

 100のリストで叶うスピードはさらに加速する

1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。