体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

カネコアヤノ、〈雷音レコード〉から新作7インチ発売 東名阪ワンマンも決定

カネコアヤノ、〈雷音レコード〉から新作7インチ発売 東名阪ワンマンも決定

カネコアヤノが3月28日に7インチ・シングル『Home Alone』をリリース。

さらに、6月に東名阪ワンマン・ライヴの開催が決定した。

昨日2月21日に東京・渋谷TSUTAYA O-nestで行なわれた自主企画イベント〈カネコアヤノとさぐりあい〉で発表された。

チケットも早々に完売した同公演。満員のオーディエンスを前に、MCを一切入れず約1時間のライブを披露し、アンコールに登場したカネコから発表されたのは、来月から起こる数々の「新しいこと」についてだった。

まず、3月28日にイラストレーター/漫画家の本秀康が主宰する7インチ専門レーベル〈雷音レコード〉より7インチ・シングル『Home Alone』を発売。本作は今春発売予定の新作アルバムからの先行シングルで、昨年12月にリリースされたEP『さよーならあなた』から、4ヶ月連続でのフィジカル・リリースとなる。

最近のライヴでも次々と新曲を披露しているカネコだが、A面に収録されたタイトル曲はこの7インチで初めて世に出る、真っさらの新曲。雷音レコード主宰・本秀康のコメントによると「持ち前ののんびりとした佇まいと瑞々しさが溢れる曲。A面曲として申し分ない存在感です」と期待も募る曲に仕上がっているようだ。

B面にはLP『群れたち』に弾き語りVer.として収録されファンの中では人気の高い「春」のアコースティック・バンドver.が収録される。こちらはアルバム未収録となる。

また本秀康が作品のために描き下ろしたアートワークにも注目。顔ドアップのイラスト・ジャケ、そしてPOPな画風がかわいい4p歌詞ブックレットも封入される。

発売日には、HMV record shop 新宿ALTAでフリー・ライヴも決定している。

さらにカネコの口から発表されたのは、6月末に東名阪で開催されるワンマンライブ・ツアー。渋谷 WWW、大阪 Live House Pangea、名古屋 TOKUZOで行なわれるツアーのためにオリジナル・チケットも製作。ここ数作でコラボを重ねているカメラマン・木村和平による撮り下ろし写真をあしらった3公演異なるオリジナル・デザインのチケットとなっており、本日2月22日19時よりオフィシャルHPで抽選先行の受付がスタートしている。HPではチケットデザインも併せて公開されている。

昨年9月に発売されたLP『群れたち』、2018年1月に発売されたカセットテープ・シングル『序章』も即日完売、先日行なわれた2マン企画も即日完売と勢いに乗るだけに、7インチ、ワンマン・ツアーともに早めに予約をした方がよさそうだ。(前田)

<Release Info>
アーティスト:カネコアヤノ
タイトル:Home Alone
発売日:2018年3月28日
発売元:雷音レコード
品番:RHION-21
仕様:7インチ・レコード(45回転)
価格:1,200円+税
収録曲:
SIDE A:Home Alone
SIDE B:春

■雷音レコード主宰、本秀康からのコメント

カネコアヤノさんは僕が街でバッタリ出会う度ナンバーワンのミュージシャンで、そのたび「雷音レコードでカネコさんのシングル出したいよ!」と話していたのですが、なかなか実現せずで月日は流れていきました。そんな中、昨年カネコさんがアルバムLP『群れたち』をリリースし、これが全曲めちゃめちゃいい曲!なにより歌詞の文学性が数年前より格段にあがっている!これはヤバい!と、あらためて超本気で雷音レコードからのシングルリリースを持ちかけると「いまちょうどニューアルバムを作っているんです!」というじゃないですか!カネコさんがシングルに提案してくれた「Home Alone」をドキドキしながら聴きました。キラキラしたイントロから歌が始まった瞬間に、カネコさんの最高傑作だ!と確信しました。可憐なフォークの歌姫のイメージだったカネコさんがルシンダ・ウィリアムスばりのルーツ・ロックをやってることに驚きつつも、「Home Alone」の根本はカネコさん持ち前ののんびりとした佇まいと瑞々しさが溢れる曲。A面曲として申し分ない存在感です。
B面はカネコさんファンにはお馴染み、僕も大好きな名曲「春」をアコースティク編成のバンドスタイルで新録音したバージョン。僕は90年代に流行ったMTVアンプラグドのようなレイド・バックしたお洒落な世界観を感じました。このバージョンも素晴らしい!
A、B面共洋楽ロック好きにも是非聴いてほしい曲。大森靖子~前野健太~never young beachに連なる雷音レコードの王道です。
アートワークについてです。ルーツ・ロック感あるれる顔ドアップイラストのジャケットとは別に、表紙にとぼけた表情のカネコさんのイラストをあしらった4ページの歌詞カードを封入し、彼女の多面性を表現した特別仕様となっています。
カネコアヤノさんの7inchリリースは僕にとって念願でした。異常に気合いが入っています!(本秀康)

1 2次のページ
エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。