体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

完全白目な衝撃の寝顔!猫の寝顔って……

完全白目な衝撃の寝顔!猫の寝顔って……

 すやすやと眠るペットの寝姿は、飼っている人だけが直接楽しむことのできる特権です。しかし、時にはその寝顔にヒエッ!となってしまう事も……。
そんな衝撃的な猫の寝顔をとらえた写真が話題になりました。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 せんちゃんとぎんちゃんの2匹を飼っている、まりもさんが目撃したその寝顔は、まさに衝撃の1枚となりました。

 すやすやと寝ているせんちゃん、その顔をふと見ると……思いっきり白目!完全に白目をむいた状態で寝ています。しかも、爆睡。あまりの白目っぷりにまりもさん、ひと言「衝撃」というつぶやきとともにそのせんちゃんの寝顔をツイッターに投稿しています。

衝撃 pic.twitter.com/o89zHWvYJw

— まりも (@maricco198419) February 2, 2018

 半開きの目は、猫のあのビー玉のような透き通った輝きがありません。完全に白い。しかも口も若干開き気味のような。このせんちゃんの様子には、思わず笑ってしまう人が続出。そしてやはり「うちの子のやりますよ~」という写真付きの反響も。

 この白目の正体は、猫の目頭および目尻の方から中央に向かって閉じるような構造で存在している「瞬膜」というもの。第三のまぶたともよばれ、目をあけている普段は目頭にわずかに見える程度。目を閉じたときに眼球を覆って目を保護する役目を果たしています。しかし、中途半端に目を開けた状態で爆睡してしまうとこの様に瞬膜で目を覆った状態になって見えてしまうという訳なのです。

 しっかり起きている時は見えない猫の瞬膜、もし起きている時にも見えていたり、寝ている時でも白以外の色であれば何らかの目の病気の疑いもあるという事なので、もしそんな時は一度獣医さんに診てもらってくださいね。

 ちなみにこの白目で爆睡していたせんちゃん、まりもさんによるととにかく甘えん坊で人が大好き。高いところに登る時に失敗したり、足を踏み外たりする事もあるちょっとおっちょこちょいな一面もあるんですって。そんなところも含めて全部が可愛いですよね。

<参考書籍>
雨の日のネコはとことん眠い キャットおもしろ博物学 (加藤由子著/PHP出版)

<記事化協力>
まりもさん(@maricco198419)

(梓川みいな)

関連記事リンク(外部サイト)

氷川きよしさんの素敵エピソードに涙する人続出
どれだけ知ってる?パンサーの「Windows四十八手」動画公開
重症ほど歩いて来る……「ドクターに言われた衝撃的な言葉」タグから語る看護師の衝撃体験

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy