体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

みやぞんに即興ソング無茶ぶりできるぞ!ダイドー新CMが歌詞募集

みやぞんに即興ソング無茶ぶりできるぞ!ダイドー新CMが歌詞募集

 炭酸飲料市場のマンネリ化からの脱出をめざし、飲料メーカーのダイドードリンコ(以下、ダイドー)が、“他にはない味わい”を求め開発した「ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング」が2月26日に発売されます。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 あわせて同日から、人気お笑いコンビのANZEN漫才(みやぞん、あらぽん)を起用した、新CMも放送されます。が、しかし。このCMは、「CMソングが未完成」だといい、CMソングの歌詞をツイッターで募集するキャンペーンが、2月22日からスタート。特設WebページとYouTube通じて、新CMが先行公開されています。

 ダイドーによると、昨今の働き方改革などの影響から、ビジネスパーソンが飲料に対し求めている傾向は「気分転換」であると、調査の結果わかったそうです。しかし、炭酸飲料市場に関してはマンネリ化が進み、「楽しい気分になれる」「ワクワクする」という期待に応えられていないとして、開発されたのが「ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング」。

 炭酸ではじけるゼリーと、ナタデココの2つの食感から、小腹満たしや、飲む前の「振る楽しさ」で、気分転換をサポートしてくれるそうです。味は4種あり、グレープ、ピンクグレープフルーツ、レモン、パインアップルとなります。なお、開封前の振る回数は種類によってことなり、5回~10回以上必要です。

 発売同日にオンエアされる新CM「ぷるっシュ!! いってきます!」篇では、職場でのシーンがイメージされています。ANZEN漫才の二人が、上司・部長(あらぽんさん)と部下・係長(みやぞんさん)となり、二人のある日のやりとりが映し出されています。

 そして先に触れたとおり、今回流れているCMソングはメロディーのみ。ツイッターで歌詞を募集する「みんなでつくろう CMソング!キャンペーン」が2月22日から3月5日9時59分まで実施されます。締め切り後にANZEN漫才の二人が歌詞を選出。みやぞんさんが即興演奏で新CMソングを完成させるそうです。

 なお、歌詞が含まれる新CMソングは、3月19日からのテレビCMでオンエア予定。“即興ソング”で知られるみやぞんさんに、みんなでムチャ振りできるチャンスかも?

(栗田まり子)

関連記事リンク(外部サイト)

出前一丁の「ごまラー油」は万能調味料だった!居酒屋で単独サンプリング実施
かわいい「アイスの実」ハイボール 銀座で期間限定提供
「とくに用事は無いけど」で始まる長電話 期待していい?バレンタイン恒例『ラブレターコンテスト』

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy