体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

5時間煮込んだプルプル、トロトロな「骨肉山鍋」

2月21日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分~)では、マニアが厳選する究極の肉鍋を特集した中で、「鶴亀樓・原宿」(東京都渋谷区)が紹介された。

JR原宿駅から徒歩8分ほどの場所にある同店は、トマトの酸味と濃い割り下が特徴の「牛トマトすき焼き鍋」(6,408円/2人前)やとろろを豪快にかける「豚とろろ鍋」(5,400円/2人前)などの鍋料理などがいただける居酒屋。

番組内では「骨肉山鍋」(5,400円/2人前)を紹介。テーブルに運ばれてきたのは大量の骨の山。その山を取り除くと現れる豚バラ肉は茨城県産のブランド豚「美味豚」のバラ肉で三温糖と塩を練り込み一晩寝かせてやわらかくなるまで骨と一緒に5時間煮込んでいるとのこと。
岡井千聖さんは箸で豚バラを持ち上げて頬ばると「もういない。とろける速さがやばい!」とコメント。ハリセンボンの近藤春菜さんはお店特製の麻辣醤を付けて「うまい!」と一言。
「辛みと肉の甘味バランスがいいです。」「うんめぇ」など一行は箸を伸ばしては口々に称賛し、鍋を堪能した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:鶴亀樓 原宿 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:原宿のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:原宿×和食のお店一覧
刺激的で繊細な味わい「赤いらーめん」
三崎まぐろをたっぷり味わえる「まぐろ食べ放題」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。