体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

保育園の入園準備。用意するものがいっぱい&名付けが大変で大焦り!

f:id:akasuguope01:20170721122513j:plain

わが家の息子は1歳10ヶ月から保育園へ通っています。保育園入園のきっかけは私の第二子妊娠です。私の住んでいる地域は東北地方でもかなり田舎の方なので、妊娠・出産のための保育園入園でもそれ程待たずに入園通知を受け取ることができました。

保育園入園と言えば、入園準備が大変だと噂に聞きますよね。私の周りでもご多分に漏れず、保育園入園準備は地味に大変だと同僚や友人達から聞いていました。

話を聞いた時には具体的なイメージがわかず、ピンとこなかったのですが、自分自身が経験してみて、本当に細かな準備がたくさんあって、もっと時間に余裕を持って入園準備に臨めば良かったなと思いました。

関連記事:保育園の入園準備。すべての持ち物に名前を書くのが大変すぎる!

入園の説明で準備して下さいと言われたのは次の通りです。

お昼寝布団、タオルケット代わりに使う大判バスタオル、着替え2組以上、着替えを入れる巾着袋、汚れ物用のビニール袋、オムツ、上履き、外履き、スプーンフォークセット、おしぼり、給食袋、ループ付きタオル、通園カバンです。

この他に夏はプールがあるのでスポーツタオルと水遊び用オムツ、ビニールバッグを追加で準備するよう説明を受けました。

家にあるもので保育園入園用に使えたのはバスタオルと衣類、巾着袋、オムツくらいのもので、あとのものはほとんど新しく買いそろえたので、私が第一子の育児休業を取得しているわが家にとっては大きな出費でした。それでも、息子は1歳児クラスなので入園準備が少ない方だと思います。

自治体から入園可能の通知を受け取り、入園の説明を受けた時点で入園まであと10日、買い足す必要があるものもたくさんありましたし、名前付けの作業もあります。幸い、保育園入園を考え始めた時点で防水の名前シールや衣服に貼れるコットン名前シール、名前スタンプを前もって準備していたので重宝しました。

夫は仕事で帰りが遅く、疲れて帰ってくるため、私一人で入園準備をしました。第二子妊娠6ヶ月のお腹で第一子の息子を抱えながらの買い物も堪えましたが、サイズの小さな子ども服や給食グッズの名前付けが細かい作業になってしまい、手こずりました。

それでもなんとか間に合ったのは、前もって準備してあった名前シールや名前スタンプのおかげかなと思っています。 関連記事:保育園の入園準備は想像以上に大変だった。手作りや通販で少しでも節約したい!

f:id:akasuguope01:20170720215148j:plain

著者:orihime

年齢:33歳

子どもの年齢:1歳11ヶ月、妊娠7ヶ月

妊娠7ヶ月の主婦です。ステップファミリーとしてしばらく過ごした後、不妊治療を経て第二子を授かることができました。大変なこともたくさんありますが、妊婦期間は今だけだと思って楽しみながら過ごすように心がけています。妊娠・出産・育児を経験してみて、子どもと一緒に私も成長させてもらっているような気がしています!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

保育園の入園準備。すべての持ち物に名前を書くのが大変すぎる!
保育園入園準備に費用がかさむ…。リサイクルショップの「リユース品」に大興奮!
ドキドキの保育園入園。泣きじゃくる息子の姿が脳裏から離れなかった日々

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。