体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ガッチャマン、満を持しての「ネコ化」が決定

ガッチャマン、満を持しての「ネコ化」が決定
 本日、2月22日は言わずと知れたニャンニャンニャンの猫の日であるとともに、ニンニンニンで忍者の日でもある。 
 話は変わって、「白いつ〜ばさ〜の♪」といえばガッチャマンだ。「科学忍者隊 ガッチャマン」…そう、忍者である。
 そんな訳でこの度、あのガッチャマンが『ガッチャニャン』になるらしいぞ!というニュースをお伝えしたい。ニャンだって!?忍者のネコ化…、話が繋がったので続けよう。
 昭和の時代に颯爽と現れ、ジャパニメーションの礎を築いたと言っても過言ではない国民的アニメである「科学忍者隊 ガッチャマン」。
 もともと容姿端麗であったガッチャマンだが、近年の作品おいては信じられないほどの美的進化を遂げているのはご存知だろうか?
 美的進化の過程にあるガッチャマンは、平成の世もすでに30年目に突入した今日、満を持してのネコ化と相成った。
 この度、様々なクリエイターが有名IPを「ネコ」化するプロジェクトの第一弾として選ばれたのが、ガッチャマン。
 今後、様々なクリエイターたちによってガッチャニャンキャラクターデザインが創り出され、映像化や商品化など 猫の体のごとく柔軟に、猫の心のごとく気まぐれに?幅広い展開が計画されているとのことである。
 そんなガッチャニャンプロジェクトの存在が明らかになった本日、猫の日および忍者の日を記念して、イワタナオミさんによるキャラクターデザイン第一号が公開された。
 代表作に『ペコラ』『グレゴリーホラーショー』『ミッドナイトホラースクール』などがある他、現在NHKで放送中の『ピングー・イン・ザ・シティ』で監督を務めているイワタナオミさんが手掛けたガッチャニャンは……あ、可愛い
 原色を基調としたくっきりとした色合いに、クリっとした目元が印象的。アニメやゲームでいうところの”ちびキャラ”のような可愛さが好きな人はたまらないのでは。
 
 ガッチャマンのオマージュと、クリエイターの独創性が楽しめる科学忍ニャ隊 ガッチャニャンプロジェクト。今後どんなガッチャニャンがうまれてくるのか…乞うご期待だ。 
 
タツノコプロ

■関連リンク
タツノコプロ

Scoopie Newsの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy