体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

いろいろ欲しくなっちゃうけど。離乳食グッズは必要最低限でよかったかも

f:id:akasuguope01:20170926134050j:plain

生後4ヶ月ごろの我が子。とうとう大人が食べるご飯に興味を持ち始めたようで、人が食べる姿をじーっと恨めしそうに見つめ、よだれの量も増えてきたように感じました。

5ヶ月ごろ離乳食をスタートさせようと思っていましたが、離乳食を用意するのがあまりに大変そうなので躊躇していたら、だんだんと遅れ5ヶ月月半くらいからのスタートになってしまいました。

離乳食のセットは生まれて間もないころから用意してありました。有名国内メーカーのお皿やスプーンがセットになったものです。

しかし、入院前にまとめてグッズを買い揃える際、同行してくれていた旦那の両親が立派な某キャラクターの離乳食セットを買ってくれました。お皿やスプーンなどかぶるものが多く、今となっては多すぎたと思っています。

産前から用意してしまっていたこともあって、必要となってきた生後5ヶ月ごろにはその存在を忘れかけていて、余計に買い足してしまいそうで危ないところでした。

私としては離乳食の器は必要最低限でいいと思いました。

SNSなどでおしゃれに離乳食を作っている方の食器は、大人と同じような陶器の器だったり、木製のおしゃれな器だったりするのですが、それに比べるとプラスチックのキャラクター柄入りは写真映えがいまいちな気がします。

そして写真だけでなく、盛る際も使いづらい印象でした。少しずつ色々な種類の食べ物をを乗せたいと思っても、区切りがないので活用しづらかったのです。

スープを盛るにも大きすぎて、未だにどの器に何をのせたらいいのか活用しきれていません。

もしかしたら離乳食の器は必要ないのかもしれません。

関連記事:離乳食のスプーン。赤ちゃんの口にジャストフィットするものがない時に出会ったスグレモノとは…

調理グッズもそろえようと思えば、すり鉢を買ったりブレンダ―を買ったりとキリがありませんが、私が買ったのは100円均一の小さいすり鉢と、離乳食を小分けして冷凍するための保存用の容器くらいでした。

元から家にあったミキサーなども使いましたが、それほど用意しなくても充分間に合いました。

いろいろ欲しくなりましたが買い揃えなくてよかったと思っています。

いつから離乳食を始めようかとか、何を作ろう、この食材はもうあげていいのかなど悩みが尽きない離乳食ですが、あまり考えすぎると嫌になってしまうので、初めの頃は食べることになれるための練習だと思って栄養面などは深く考えずに進めてきました。

今は大体のものが食べられるようになって悩みも減りましたが、これからも楽しく食事できるように美味しいごはんづくりを頑張りたいと思います。 関連記事:食べてくれない離乳食。食器セットとお兄ちゃんの協力で乗り越える

f:id:akasuguope01:20170926132456j:plain

著者:みけ

年齢:29歳

子どもの年齢:1歳

現在1歳の子供を持つ専業主婦です。初めての子育てで日々悪戦苦闘しています。心配事があるとネットで調べてはいろいろな意見に惑わされ、相談しても答えは出ず…。結果病気のこと以外はあまり気にならなくなりました!なるべく楽しく育児ができるように頑張っていきたいと思っています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

ベビーベッドがあってよかった!1人目と2人目で違った我が家の場合
双子を乗せる電動自転車が欲しい!でも荷物はどこに入れたらいい?
1日のスタイ交換10枚以上!1時間も経たないうちによだれでビショビショに

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。