体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

自転車並みの速さ! バッテリーで滑るように動く「Turbo Jetts」登場

自転車やキックスクーター、スケートボードとあらゆるものが電化されつつある時代。ローラーシューズ電動版の登場も必然なのかもしれない。

キックスクーターで有名なRazorから、このほどバッテリーで動くローラーシューズ「Turbo Jetts」が登場した。すでに129.99ドル(約1万4000円)で販売されている。

・つま先をあげるとウィールが回転

正確に言えば、Turbo Jettsはスニーカーの上から履くタイプでシューズではない。かかとをTurbo Jettsにベルトで固定し、つま先を上に向けるようにして立つ。すると、Turbo Jettsのウィールが電気で回転し、前に進む仕組みだ。

足の幅などは調整できるようになっていて、米国の靴サイズYouth 12〜Adult 12に対応する。

・自転車並みのスピード!

バッテリーは充電式のリチウムイオン電池。使う人の体重によって異なってくるが、フル充電でおおよそ30分走る。

スピードはというと時速16キロメートル。おおよそ大人が歩くスピードの3倍超の速さだ。使用例の動画では、子供が公園の中をTurbo Jettsで自転車並みにスイスイと移動する様子が紹介されている。

ローラーシューズすら安全性が問題視されている日本では、おそらくTurbo Jettsの使用は難しいだろう。しかし、興味のある方はサイトのチェックだけでもいかが。

Turbo Jetts

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。