体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

音に敏感ですぐ泣いてしまう我が子・・・どうして? by ナナハル

音に敏感ですぐ泣いてしまう我が子・・・どうして? by ナナハル

息子は生まれつき感覚がやや過敏なようです。

そう気づいたきっかけは療育グループに参加する際のアンケートでした。

聴覚と触覚に関する該当項目が多くそのことを療育指導の方に相談してみると、

息子がそうかはわかりませんがやはり子供の中には「感覚過敏」なるものがあるんだそうです。

今息子は3歳になり会話などでうまくコミュニケーションが取れ、

精神も安定し泣くこと自体少なくなったので定かではありませんが1~2歳の頃を思い起こすといくつか思い当たる節があります。

たとえば・・・

かかりつけの皮膚科の待合室でのこと。

f:id:akasuguedi:20180219181630p:plain

トトロでサツキが怒るシーンもメイちゃんが泣くシーンも

街中での大きな音の全てに反応し泣いてしまう時期もありました。

その当時はどこにも行けないとすら思いましたが、その原因がまさか聴覚が過敏なせいなどとは思いませんでした。

関連記事:発語の遅れ、こだわりの強さ、人一倍激しい癇癪…。息子はまわりの子と少し違う…? by ナナハル

聴覚の微妙な良し悪しの判断ってとても難しいと思います。

やや聞こえすぎかもしれないなんて、普段の生活ではなかなか気づけません。

音に注意してみると、私たちは数え切れないほどの音の中で過ごしていることに気づきます。その音を「不快」と感じてしまったら日々がストレスだらけになってしまいます。だからなるべくそう思わない接し方をしていこうと考えました。

f:id:akasuguedi:20180219181656p:plain

今では自分を取り巻く様々な音を楽しんでいる息子です。

そんな息子を見て繊細な感覚はそのままに、なるべく生きやすい性格になってくれと都合よく願う母心なのでした。

前回エピソード:もっと早くいけばよかった!療育は、親子にとってとても心地のいい場所だった。 by ナナハル

f:id:akasuguedi:20160513121135p:plain著者:ナナハル

年齢:25歳

子どもの年齢:1歳

アパレル会社にて子供服の企画デザインに携わり、2014年7月やんちゃすぎる息子”ハル”の出産を機に退職。

1歳を機にインスタグラムにて「ナナハル絵日記」を開始。毎日の何気ない出来事や1ヶ月ごとの成長記録イラスト、4コマ漫画を投稿中。

たまにハンドメイドも。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

いつから寝返りするの?成長ペースは赤ちゃんそれぞれみんな違うことを実感!
「あなた、お子さんに言葉を教えてますか? 」1歳半健診で医師に言われた厳しい言葉 by ユーラシア
まさかの3ヶ月で寝返りをマスター!気づくとうつぶせになっていて目が離せない!

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。