体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

小坂忠、復帰後初のビルボードライブ公演は名盤『HORO』再現ライブ

小坂忠、復帰後初のビルボードライブ公演は名盤『HORO』再現ライブ

 3月5日にビルボードライブ東京で行われる小坂忠の公演内容が、アルバム『HORO』の全曲再現ライブになることが発表された。

 アルバム『HORO』は、1975年にリリースされた小坂の代表作ともいえる作品。ティン・パン・アレーのメンバーの演奏と、山下達郎、吉田美奈子、大貫妙子ら豪華アーティストのコーラス、そして小坂の抜群の表現力を誇るヴォーカルが相まって高い評価を得た。2010年には、新たに発見された16chのマルチトラックを新録音した『HORO 2010』を発表するなど、リリースから43年経った今なお、70年代ロックの名盤としてファンに愛され続けている作品だ。小坂はこの名盤を、鈴木茂、小原礼、Dr.kyOn、屋敷豪太、Aisaという豪華な仲間たちとともに完全再現に挑む。

 2018年3月に行われる公演は、2017年8月に緊急入院・手術という苦難を乗り越えてから、初のビルボードライブのステージとなる。『HORO』リリースから43年、そして苦難を超えてさらに進化を遂げる、小坂のパフォーマンスに注目だ。

◎公演情報
【小坂忠 「HORO 2018」Special Live
featuring 鈴木茂, 小原礼, Dr.kyOn, 屋敷豪太&Aisa】
2018年3月5日(月)
ビルボードライブ東京

詳細:http://www.billboard-live.com/

関連記事リンク(外部サイト)

【ビルボード】米津玄師「Lemon」DLソング圧巻の首位 ストリーミングはTWICEが1、2フィニッシュ
【ビルボード】『うたプリ』ST☆RISHがアニメ・チャート首位 セールス/Twitterで他を寄せ付けない強さを見せる
【ビルボード】Sexy Zone『XYZ=repainting』が総合アルバム首位 映画『グレイテスト・ショーマン』サントラはDL1位

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。