体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【コンビニ飯レシピ】子どもと食べたい! ひな祭りがはなやぐ簡単ちらし寿司ケーキ

ひな祭りがはなやぐ、特別なちらし寿司ケーキを作ろう!

桃に菱餅、雛あられ。一年に一度の女の子の大切なイベントといえば、そう、「ひな祭り」!
女の子のいる家庭では気合の入るイベントだ。でも、女の子がいなくたって、子どもがいなくたって、自分のためのひな祭りを楽しんでみるのもいいだろう。

今回はそんなひな祭りを彩るパーティーメニューの「ちらし寿司ケーキ」を、コンビニ食材だけで作れるレシピを紹介する。買い物に行く暇がなくても大丈夫。コンビニに売っている食材だけで、パパッとスピーディーにちらし寿司ケーキを作ってみよう!
はなやかなちらし寿司でひな祭りを彩ろう

はなやかなちらし寿司でひな祭りを彩ろう材料(10cm大1個分)

ごはん=1膳(200g)
生ハムロース=1パック
アボカドスライス(冷凍)=30g
カニ風味かまぼこ=4本
ドレッシング(小袋)=1個
※白っぽいドレッシングがオススメ。今回はすりおろし野菜をチョイス。
アボカドスライス(冷凍)=3枚(飾り用)
生ハムロース+アボカドスライス(冷凍)+カニカマ+ドレッシング(小袋)|ちらし寿司ケーキ

生ハムロース+アボカドスライス(冷凍)+カニカマ+ドレッシング(小袋)

【下準備】
・カニ風味かまぼこは細かく刻んでおく。
・アボカド30gは解凍しておく。
・ごはんは温めておく。作り方

①.熱々のごはんにドレッシングを混ぜ合わせる。

ドレッシングを使うことで手軽にすし飯風に! ごはんが冷めているとドレッシングがなじまず水っぽくなってしまうので、冷やごはんの場合は温めてから使おう。
ドレッシングでお手軽すし飯|ちらし寿司ケーキ

ドレッシングでお手軽すし飯

②.①を半分に分け、一方には解凍したアボカドを、一方には刻んだカニ風味かまぼこを混ぜ合わせる。
ごはんにアボカド、カニ風味かまぼこを混ぜ合わせる|ちらし寿司ケーキ

ごはんにアボカド、カニ風味かまぼこを混ぜ合わせる

③.生ハムのバラを作る。生ハムを横半分にカットする。
生ハムを横半分にカット|ちらし寿司ケーキ

生ハムを横半分にカット

④.③の切り口を下にして、くるくると巻いていく。
まずはバラの芯を作る|ちらし寿司ケーキ

まずはバラの芯を作る

⑤.④を中心に、2~3枚巻きつける。下が細い円錐状になるよう意識する。
2~3枚、花びらを巻きつける|ちらし寿司ケーキ

2~3枚、花びらを巻きつける

1 2次のページ
CHINTAI情報局の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。