体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

焼きガラを使った「鶏そば(塩)」

2月20日放送の「じゅん散歩」(テレビ朝日系、午前09時55分~)では、東京都・錦糸町を散策した特集で、「Sorenari(ソレナリ)」(東京都墨田区)が紹介された。同店はJR総武本線(東京-銚子)錦糸町駅から徒歩9分ほどにあるラーメン店だ。

店自慢のスープは、じっくり焼いた鶏や豚の骨を使用することで臭みを抑え香りを引き立たせることができる。その骨を弱火で約8時間煮込んだスープに、お客さんにだす直前に炙った自家製の鶏チャーシューや具材をトッピングして「鶏そば(塩)」(750円)が完成する。
運ばれてくると高田純次さんは「俺また細麺が好きなんだよ。あ、鶏のチャーシューが美味そうだね。まずはプースーからね」と言うとスープをいただき「うわっ、すっげえ美味いじゃん!良い味出してる。ラーメンはやっぱスープだな。スープがポイントだよ」と絶賛。続いて麺をすすり「塩ラーメンはやっぱ、あっさり系で美味いな。チャーシュー、鶏のチャーシュー、美味いもんだね。脂の乗り方が丁度いい。これね、すごい。これやばいな。マジ食いしちゃうな」と気に入った様子だった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:ラーメン Sorenari(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:錦糸町・住吉のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:ラーメン・つけ麺のお店紹介
ぐるなび検索:錦糸町・住吉×ラーメン・つけ麺のお店一覧
坦々ソースとの組み合わせが絶妙な水餃子
めでたい料理が楽しめる春節限定コースメニュー

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。