体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

都心から1時間半のパワースポット!高尾山のおすすめ「天狗グルメ」

都心から1時間半のパワースポット高尾山の「天狗グルメ」でご利益を!
都心からたった1時間半という距離にある、高尾山。標高600メートルという登りやすい高さと、ミシュランガイドで三つ星を取ったことにより、近年は国内外からの観光客が沢山訪れるようになりました。

実は、高尾山は、天狗にまつわる伝説も残る霊山として知られていて、天狗との関わりがとても強い場所なんです。今回は、その高尾山で食べられる天狗にまつわるグルメを紹介します!

天狗と高尾山

都心から1時間半のパワースポット高尾山の「天狗グルメ」でご利益を!
高尾山には、聖武天皇の勅令により東国鎮守の祈願寺として、高僧行基菩薩により開山された「高尾山薬王院」があります。その薬王院には、ご本尊「飯縄大権現(いづなだいごんげん)」が祀られています。

天狗は飯縄大権現様の随身として、古来より神通力をもつと言われてきました。先ほども書きましたように、高尾山は、飯縄信仰と共に天狗伝説の残る霊山として知られているのですが、そのため、薬王院はもちろん、高尾山のあちこちで天狗の姿を見ることができます。

天狗の鼻?ごまが香る「天狗ラーメン」

都心から1時間半のパワースポット高尾山の「天狗グルメ」でご利益を!
まず最初に紹介するのが、ケーブルカーの「高尾山駅」から薬王院に向かう道のりの中間地点くらいにある「権現茶屋」の「天狗ラーメン」です。

都心から1時間半のパワースポット高尾山の「天狗グルメ」でご利益を!
店内はこんな感じに広々。奥には簡単な小上がりもありました。メニューは天狗ラーメン以外のラーメンや、丼ものもありますが、ここは天狗のご利益にあやかるということで、「天狗ラーメン」を注文しましょう。

都心から1時間半のパワースポット高尾山の「天狗グルメ」でご利益を!
天狗ラーメンが到着すると、お店の方が「スープが冷めないように焼き石を入れますね」と言って、別に持ってきた熱した石を入れてくれます。一気に湯気が上がりますが、これが白ごま豆乳スープをさらに香ばしくしてくれるようでした。いい香り!

ラーメンのスープは、ごまが香る豆乳スープは優しい味。そしてレンコン、ニンジン、しめじ、ひじき、細もやし、大葉などの野菜と、梅干しが乗っかっています。この梅干しがスープに合う!

都心から1時間半のパワースポット高尾山の「天狗グルメ」でご利益を!
そして、インパクトのある長い棒は、雑穀とろろ棒。なんでも天狗の鼻をイメージしたとかで、揚げたてのものを一本どどーんと乗せてくれます。これが思ったよりも美味しく食べ応えがあります。

薬王院までの道のりは山道なので、ここで休憩がてらラーメンというのもいいですね。

権現茶屋
住所:東京都八王子市高尾町2177-2
電話番号:042-661-2361
営業時間:平日11:00~16:00 
休日11:00~16:30
※12/31は夜間営業を行ないます。
※2月の平日のみ15:30閉店とさせて頂きます。
※イベント、シーズン時には特別営業を行なう場合がございます。予めご了承下さい。
http://www.mount-takao.com/gongen/

都心から1時間半のパワースポット!高尾山のおすすめ「天狗グルメ」
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。