体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

おこもり旅にもおすすめ!非日常体験ができる「星野リゾート 界 アルプス」に泊まってみた

おこもり旅にもおすすめ!非日常体験ができる「星野リゾート 界 アルプス」に泊まってみた
(C)Hoshino Resorts Inc.

星野リゾートと言えば日常を忘れて、特別な時間を過ごせるリゾート施設というイメージがあるのではないでしょうか。しかし、何となく格式が高いイメージがあり、行きたいけれど二の足を踏んでしまう、なんてことも。

今回、2017年12月21日にリニューアルしたばかりの「星野リゾート 界 アルプス」に宿泊したところ、これまでのイメージがよい意味で崩れることに! ほっこり大満足だった旅をルポします。

長野駅から無料送迎バスに乗って到着

おこもり旅にもおすすめ!非日常体験ができる「星野リゾート 界 アルプス」に泊まってみた
(C)Hoshino Resorts Inc.

長野駅に到着すると無料の送迎バスで「星野リゾート 界 アルプス」へと向かいました。このバスは JR信濃大町駅からも利用可能。チェックアウト、チェックインの時間に合わせての運行なので、滞在時間をフルで楽しむことができ、おこもり旅にもピッタリですね。

「星野リゾート 界 アルプス」は北アルプスの麓、大町温泉郷にある温泉宿です。入り口には、温かみのある松崎和紙の行灯があり、雪国のアーケード「雁木(がんぎ)」に沿って両側に客室や温泉棟が建ち並び、リゾート全体が信州の歴史を感じさせる佇まいで、この先、どんな体験が待っているのかワクワクしてきました。

アートが散りばめられた居心地の良い客室

おこもり旅にもおすすめ!非日常体験ができる「星野リゾート 界 アルプス」に泊まってみた
信濃もてなしの間 離れ (C)Hoshino Resorts Inc.

全48室ある客室は、和室、ロフト付き和室、温泉内風呂付き和室、離れの全4種類あり、どのお部屋もプライベート感満載。各部屋には上田袖のベッドライナーがしつらえられ、信州のきりえ作家・柳沢京子氏の手がけた「アルプスの麓の詩情」をテーマにしたアートワークが飾られています。

おこもり旅にもおすすめ!非日常体験ができる「星野リゾート 界 アルプス」に泊まってみた
こちらは中庭の奥に位置する離れ(定員:1〜4名)。室内には薪ストーブがあり、暖かくて快適です。薪のくべ方もスタッフに丁寧に教えてもらえるので安心。天井が高く開放的で、グループ旅行や家族旅行にもぴったりなお部屋です。

おこもり旅にもおすすめ!非日常体験ができる「星野リゾート 界 アルプス」に泊まってみた
(C)Hoshino Resorts Inc.

こちらは温泉内風呂付き和室(定員:1〜3名)。どことなく懐かしさを感じるお部屋で、誰の目を気にすることなく、ゆっくりと「信州の田舎風呂」に浸って疲れを癒せそうです。

おこもり旅にもおすすめ!非日常体験ができる「星野リゾート 界 アルプス」に泊まってみた
(C)Hoshino Resorts Inc.

ロフト付き和室も素敵。最大4名まで利用可能で、リビングの掘りごたつを囲みながら、家族や友人と心ゆくまで団らんを楽しめそうですね。

おこもり旅にもおすすめ!非日常体験ができる「星野リゾート 界 アルプス」に泊まってみた
(C)Hoshino Resorts Inc.

おこもり旅にもおすすめ!非日常体験ができる「星野リゾート 界 アルプス」に泊まってみた
最大3名まで利用可能なツインタイプの和室も十分な広さ。次回は、この部屋で女子会をしたくなりました。チェックアウトは12時までなので、安心して夜更かしできそうです。

おこもり旅にもおすすめ!非日常体験ができる「星野リゾート 界 アルプス」に泊まってみた
各部屋には和漢生薬成分を使用したアメニティがそろっています。実際に使ってみると、どれも落ち着いたホッするよい香りで、癒されました。

おこもり旅にもおすすめ!非日常体験ができる「星野リゾート 界 アルプス」に泊まってみた
おこもり旅にもおすすめ!非日常体験ができる「星野リゾート 界 アルプス」に泊まってみた
また各部屋には亜麻100%の浴衣と作務衣が用意されていて、浴衣を着て夕食を食べたり、温泉に入ったりした後、作務衣に着替えて眠ることもできて便利。はんてんもおしゃれです。手さげ代わりにも使えるキュートな柄の風呂敷(持ち帰り自由)があるのも、うれしかったポイント。もちろんWi-Fiもサクサクでした。

1 2 3次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。