体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ジャズシンガー、ホセ・ジェイムズがオススメする日本の飲食店

ジャズシンガー、ホセ・ジェイムズがオススメする日本の飲食店
J-WAVEで放送中の番組「ALL GOOD FRIDAY」(ナビゲーター:LiLiCo/稲葉友)のワンコーナー「TOKYO SAVVY」。2月16日(金)のオンエアでは、ジャズシンガーのホセ・ジェイムズさんを迎えて、東京の魅力に迫りました。

ホセさんは、アメリカのミネソタ州ミネアポリス生まれ。14歳からジャズにのめり込み、世界的クラブDJの;に見出されて、2008年にアルバム「ザ・ドリーマー」でデビュー。その後、ジャズの名門ブルーノートからリリースしたアルバム「ノー・ビギニング・ノー・エンド」は日本でもジャズチャート1位を記録。これまでに、何度も来日公演を行っています。

まずは、よく行くお店の話になり、西麻布の「権八」が挙がりました。「ニューヨークでは、これほど美味しい寿司は食べられない」ということで、来日中はよく食べているそうです。西麻布以外にある東京の「権八」の店舗も全て制覇したとか! 好きなネタは、ウニ、ホタテ、白身、マグロ、イクラだそうです。ちなみに、西麻布のお店は、クエンティン・タランティーノ監督が映画『キル・ビル』のセットの参考にしたことでも話題のお店です。

ほかに、原宿にあるファッションブランド「Schott Garage」にも足を運ぶそうです。オンエアではホセさんにオススメのお店として、渋谷の「Schott Grand Store TOKYO」も紹介しました。こちらは、1913年にニューヨークで誕生したアメリカのレザーブランド「Schott」の旗艦店で、店内には200着ものレザージャケットをはじめ、ウール、ナイロン、デニムのアイテムなど、アメリカンカジュアルのアイテム全般を取り扱っています。また、革ジャンの袖の丈つめや、身幅のつめ、リペアも行っています。

ちなみに、ホセさんはレザージャケットだけでも30着ぐらい持っているとか。他の人から「カッコいいね。どこで買ったの?」と聞かれて「東京」と答えるのだそうです。

そのほか、鎌倉の大仏を見に行った話など、話は尽きませんでした。

ホセさんは、2月14日(水)にデビューアルバムのリリース10周年記念して「ザ・ドリーマー[10thアニヴァーサリー・エディション]」をリリース。さらに、2月19日(月)より、リリース10周年を記念した特別公演を東京、大阪、名古屋で行っています。東京は、2月21日(水)、22日(木) にビルボードライブ東京で開催されます。こちらも要チェック!

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「ALL GOOD FRIDAY」
放送日時:金曜 11時30分−16時
オフィシャルサイト: http://www.j-wave.co.jp/original/goodfriday/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。