体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【渋谷】鉄鍋餃子にぼっかけ焼きそばで呑む“ちょうどいい”居酒屋オープン。「3・6・5酒場」

渋谷「3・6・5酒場」!鉄鍋餃子にぼっかけ焼きそばで呑む「大衆居酒屋」オープン。

「酒場」っていいな。当たり前がほっとする。

渋谷「3・6・5酒場」!鉄鍋餃子にぼっかけ焼きそばで呑む「大衆居酒屋」オープン。
公園通りの入り口、渋谷モディの交差点のすぐそばに2月21日オープンの「3・6・5酒場」(サンロクゴサカバ)! これが、とっても「ちょうどいい」大衆居酒屋なんです。

渋谷の駅を出れば、大手チェーンの大型居酒屋の看板がずらりと並んで、公園通り方面にはゆっくり使えるちょっと気取ったお店も。昔からの本格派居酒屋はのんべい横丁に。それに、道玄坂裏の百軒店のあたりや神山町のいわゆる裏渋谷と呼ばれるあたりには、各国のこだわり料理も楽しめるカジュアルなお店が味を競っています。

そんな、なんでもありの渋谷に新規オープンする居酒屋ですから、なにか物凄い仕掛けやびっくりがあるのかと想像してしまいますが、この3・6・5酒場は当たり前でほっとできる、「ちょうどいい酒場」なんです!

ビールに合う餃子に焼きそば!もちろんテッパンです。

渋谷「3・6・5酒場」!鉄鍋餃子にぼっかけ焼きそばで呑む「大衆居酒屋」オープン。
おすすめは「鉄鍋餃子」と「鉄板焼きそば」。これ、嫌いな人はいないだろうというくらいのテッパンメニューですよね。メニューを開けば、どーんと紹介されている看板メニューです。

渋谷「3・6・5酒場」!鉄鍋餃子にぼっかけ焼きそばで呑む「大衆居酒屋」オープン。
あっつあつの鉄鍋に乗ってくる餃子。その皮のカリッとした食感を楽しめるのは、ちょっと薄めの自家製の皮のおかげ。細かく切ったキャベツ、ニラ、キクラゲまで入って、中はとってもジューシー。

渋谷「3・6・5酒場」!鉄鍋餃子にぼっかけ焼きそばで呑む「大衆居酒屋」オープン。
一口でいける小さめのサイズで食べやすい!

渋谷「3・6・5酒場」!鉄鍋餃子にぼっかけ焼きそばで呑む「大衆居酒屋」オープン。
おすすめの緑色も鮮やかな「カボス胡椒」で食べてみると、ピリッとしながらもとっても爽やかな印象に代わります。これは初めての体験でした。これがビールに合う!

渋谷「3・6・5酒場」!鉄鍋餃子にぼっかけ焼きそばで呑む「大衆居酒屋」オープン。
そして、焼きそばといえばB級グルメの王道。3・6・5酒場では、基本の鉄板焼きそば、目玉焼き乗せ、ネギたま乗せ、それに「ぼっかけ焼きそば」から選べます。ぼっかけとは牛スジとこんにゃくの煮込みで、それが焼きそばに乗ったのがぼっかけ焼きそば。神戸のご当地焼きそばです。

渋谷「3・6・5酒場」!鉄鍋餃子にぼっかけ焼きそばで呑む「大衆居酒屋」オープン。
おなかがすいていれば一人で、何人かでビールのお供にいっしょにつつくにも嬉しい焼きそば。こうなってくるとレモンサワーもよさそうです。

ちょっとしたつまみが旨くてリーズナブル。

渋谷「3・6・5酒場」!鉄鍋餃子にぼっかけ焼きそばで呑む「大衆居酒屋」オープン。
から揚げは、鶏のムネ肉とモモ肉の唐揚げのあいもりで、ヘルシーで満足感たっぷり。納豆と卵黄がのったネギたっぷり冷ややっこなど、元気がでそうな逸品もちょうどいいサイズ。それに、ちょっと大人っぽいマグロのヌタやモズク酢などの小鉢もあります。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy