体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

目玉焼きが載った「中華丼」

2月19日放送の「みんなのニュース」(フジテレビ系、午後16時50分~)では、浅草の中華店特集で、「あさひ」(東京都台東区)が紹介された。こちらのお店は戦前から店を構え、焼け野原となった戦後もバラックで営業を続けていたという浅草の人たちに愛されてきた伝統の味を守り続ける中華料理店だ。

番組ではお店のメニューとして「中華丼」(850円)が紹介された。炒めたお肉と野菜をオイスターソースで味付けをしてご飯の上に載せ、その上にナルト・チャーシュー・目玉焼きをトッピングしたら具だくさんの中華丼の完成だ。普通の中華丼ではうずらの玉子が使用されるが代わりに目玉焼きを載せるのがお店の中華丼の特徴だ。東塚菜実子さんが「中華丼」をいただいて「キャベツ・シイタケ・ニンジンとお野菜がたっぷりです。そこに目玉焼きの黄身が絡まってまろやかになってかきこみたくなるおいしさです」と伝統の中華丼の味を絶賛した。

他にも、昔ながらの中華料理店の味が楽しめる「中華そば」(600円)、右手のヘラであおり左手の玉じゃくしでほぐす独特の炒め方で作った「炒飯」(750円)といったメニューが紹介された。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:あさひ(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:浅草のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:浅草×中華のお店一覧
スープとごま油を混ぜ込んだ皮の「手打餃子」
目玉焼きが載った「中華丼」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy