体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「ジム通いは億劫」だけど腹筋割りたい人に!ゲームしながら体幹を鍛える「Stealth Core Trainer」

割れた腹筋を得るのは決して簡単ではない。お腹の肉がプルプル震えるほどのトレーニングを繰り返さなければならない。

ついストイックになってしまいそうなトレーニングを、もっと楽しめるものにできないか。もちろん効果も伴うものを、と米国で開発されたのが「Stealth Core Trainer」。

スマホにダウンロードしたアプリでゲームを楽しみながら鍛えることができるというものだ。

・腹筋でバランスキープ

Stealth Core Trainerは床に置き、その上に腕立て伏せをするような姿勢をとり、肘が直角になるよう腕をついて使う。

腕をつくボード部分はグラグラと動くようになっていて、バンランスをとる必要がある。その際に腹筋などを使う仕組みだ。

・遊びながら鍛える!

ただバランスをキープするだけでも体幹が鍛えられそうだが、Stealth Core Trainerはゲームをしながら動かすプログラム付きというのがポイント。

顔の前にあたる部分にスマホを入れるポケットがあり、アプリのゲームに従って体を動かす。

これは、スマホの動き検出センサーを活用していて、スクリーン上を前後左右に動くボールを追って体を動かし、ボールをとらえると点数が稼げるというもの。ゲームに夢中になっている間に体を鍛えられるというわけだ。

基本的にトレーニングというのはキツイ。そこにゲームという遊びを加えて苦しさを紛れさせ、継続して行えるようにというのがStealth Core Trainerの狙いだ。

Stealth Core Trainerは家で使えるサイズなので、「ジム通いは億劫」という人にも向いてそう。Stealth Core Trainerは米Amazonなどで299ドル(約3万2000円)で販売されている。

Stealth Core Trainer

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。