体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【マレーシアばらまき土産】元在住者おすすめ、スーパーで買えるお菓子5つ

【マレーシア土産】元在住者オススメ、スーパーで買えるお菓子5つ
(C)sweetsholic

食べ始めたら止まらなくなる「ムルク・イカン」

【マレーシア土産】元在住者オススメ、スーパーで買えるお菓子5つ
(C)sweetsholic

赤ちゃんのイラストが描かれたパッケージがインパクト大の「ムルク・イカン」。ムルクはインドのタミル語で「スナック」、イカンはマレー語で「魚」という意味の魚のスナック菓子です。材料はレンズ豆の粉、フィッシュソース、サラダ油、砂糖、塩の5つで、素材の味が生きたシンプルな味が特徴。食べ始めたら止まらなくなるおいしさ! 1975年から続くロングセラー商品です。個包装タイプのものは10袋入り。

バリバリ齧って食べたい「マミー・モンスター」

【マレーシア土産】元在住者オススメ、スーパーで買えるお菓子5つ
(C)sweetsholic

袋のなかに入っているインスタント麺に、付属のスパイスをふりかけていただく「マミー・モンスター」。麺をバリバリ齧っても、麺を崩してベビースターのように食べてもOK! 童心にかえって楽しめる、マレーシアの国民的スナック菓子です。BBQ味、チキン味、スパイシー味の3種類があり、各10袋入り。お酒にもよく合うおいしさです。

爽やかなおいしさの「ドライフルーツ グアバ」

【マレーシア土産】元在住者オススメ、スーパーで買えるお菓子5つ
(C)sweetsholic

現地を訪れたら、甘くてジューシートロピカルフルーツは外せません! ドライフルーツなら、そのおいしさをいつでも楽しむことができます。マレーシア南部のジョホール州のドライフルーツメーカー「Gar’s」では、マンゴーやパパイヤなどのドライフルーツをそのままの状態で加工しているので、自然な味わいが楽しめます。特にグアバがおすすめ。とてもおいしいので、いつも大人買いしてしまいます。

腹持ちのよいヘルシーな「IKOのビスケット」

【マレーシア土産】元在住者オススメ、スーパーで買えるお菓子5つ
(C)sweetsholic

マレーシアの人たちはビスケットが大好き! 朝食に、小腹が空いたときに、おやつにと、さまざまなシーンでビスケットが登場します。現地の人たちはプラスチックの箱買いをして、キッチンにキープ。それぐらい、ビスケットはマレーシア人の日常に欠かせないお菓子なのです。

現地のものはヨーロッパのものと比べるとあっさりした味で美味! マレーシア風ミルクティ「テータリック」や甘いコーヒーとよく合います。現地にはさまざまなメーカーのものが揃いますが、「IKO」のビスケットなら間違いのないおいしさ。オートミール、ミューズリー、マルチグレインなどヘルシーなアイテムが多数揃います。

日本よりはるかに安い「豆やナッツ」

【マレーシア土産】元在住者オススメ、スーパーで買えるお菓子5つ
(C)sweetsholic

豆やナッツは日本でも手に入るけれど、現地のスーパーの品揃えは日本のそれよりもはるかに豊富。例えば現地のコンビニでもかなりの品揃えで、国内と比べると安いのが特徴です。お隣シンガポールの食品メーカー「Tong Garden」のものは、どれを食べてもハズレのない味。個人的にはブロードビーンズ(空豆のフライビーンズ)がおすすめ。ビールによく合います。

マレーシアを訪れた際には、手に取ってみてくださいね。特にムルク・イカンとグアバは外せませんよ!
【マレーシアばらまき土産】元在住者おすすめ、スーパーで買えるお菓子5つ

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。