体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【本日発売】「午後の紅茶」×「ポッキー」コラボ第4弾。一緒食べでアサイーボウルになるというのは本当か?

毎年話題の「午後の紅茶」×「ポッキー」のコラボ商品が発売される季節が今年もやってきた。第4弾となるこのシリーズ、今年は「ALOHAなコラボ」がテーマ。『午後の紅茶 アサイ―ヨーグルトティー』『ポッキー バナナブラン』が発売される。いつものように2つの商品を並べると繋がるデザインとなっており、この2つを一緒に食べるとまるでアサイーボウルのような味わい!?になるのだとか。

『午後の紅茶 アサイ―ヨーグルトティー』+『ポッキー バナナブラン』=アサイーボウル!?

キリンビバレッジ『午後の紅茶 アサイーヨーグルティー』(500ml・参考小売価格 税抜143円・2018年2月20日発売)はカシス・ベリーの香りとアサイーエキスを加えたヨーグルト風味の紅茶。

グラスに注いでみると何ともフォトジェニックなピンク色をしている。

100mlあたり45kcal。

原材料を見てみると、ぶどう・カシスと表記されている通り、ベリーの酸味をしっかり感じる。そこにヨーグルトの酸味と紅茶のすっきり感が加わっているのだが、ヨーグルトと紅茶の風味はそれほど感じず。ヨーグルトティーというよりはベリージュースのような味わい。ベリーの香料感が強い。

グリコ『ポッキー バナナブラン』(2袋入・参考小売価格 税抜150円・2018年2月20日発売)は、サクサクした食感の小麦ブランプレッツェルにバナナ風味のチョコレートがかかっている。


少し固めのプレッツェルは小麦ブランの風味もよく、口にするとふわっとバナナの香りが広がる。バナナの風味はまろやか。バナナの香料感が苦手な人でも、これなら大丈夫かも。もちろんこのまま食べても美味しい。

1袋あたり168kcal。

一緒に食べるとアサイーボウル味になるのか、検証!

「Positive Trip!」が商品のコンセプト。2月下旬。まだまだ寒さが厳しく気分も沈みがちなこの季節に、パステル調を基調としたハイビスカスや海を背景としたパッケージは、まさに夏を先取りした気分で気持ちも華やかになる。

1 2次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。