体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

シンプルなナチュラルコーデには、あえての編み込みハーフアップアレンジが正解☆

こなれ感アップ! ナチュかわスタイル☆

ナチュラルメイクが好きだけれど、アレンジなしのそのままのヘアスタイルだと、ナチュラルというよりも野暮ったく見えてしまう。そんなお悩みを抱えている方にオススメのナチュかわアレンジを今回ご紹介します!
編み込みで作るこのスタイルは、適度に手が込んで見えるので野暮っぽく見えません。編み目を崩してゆるくすれば、ナチュラルなこなれ感が出ますよ。気分によってスタイルを変えてしまえるのも魅力的。

編み込みとロープ編み込みで華やかなハーフアップ

① トップ部分の髪を取り、真ん中で左右2つに分け、ヘアクリップで仮留めします。

② 分けた左右の髪をそれぞれ裏編み込みでバックに向かって編んでいき、ヘアクリップなどで仮留めします。

③ 新たに右サイドの髪を取って2つに分け、バックにかけて少しずつ生え際の髪を取り足していきながらロープ編み込みをしていきます。このときに、髪の毛を均一的なテンション(引っ張り)を意識することにより、きれいにねじり感が出ますよ。
また、バックにかけてねじり上げていくときに、左右のハチの真ん中くらいでねじるのをやめて毛先を残しておきます。
この毛先があることにより、後ろのスタイルがグッと変わります。

④ 左サイドも右サイドと同様に、裏編み込みよりも下の位置から、バックに向かってロープ編み込みをしていき、2で作った裏編み込みの下でアメピンを使って留めます。

⑤ バックの毛先をコテでラフに巻いたら完成です。

左右で結ぶ位置を変えることで、アレンジも可能!

今回は真ん中に毛先を残しましたが、右の編み込みをもう少し左側でまとめると片寄せスタイルにもなります。逆でももちろん可能ですよ。
気分や自分が上手くできる方向に寄せるのもありですよ♪

美容師/東 由美(Timney Cast)

AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。