体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

故ノトーリアス・B.I.G.、5枚目のミリオン達成

故ノトーリアス・B.I.G.、5枚目のミリオン達成

 故ザ・ノトーリアス・B.I.G.のアルバム『グレイテスト・ヒッツ~絶世の詩』(2007年)が米国で100万枚を突破し、彼にとって5枚目のミリオン達成となった。ニールセン・ミュージックによると、2018年2月8日で終わる週に4,000枚のセールスを記録した為で、この週にiTunesストアで4ドル99セント(約530円)で販売されていたことが前週比339%の驚異的な増加の要因とみられている。

 一方、米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で同アルバムは前週から61%増の8,000ユニットを記録し、158位から74位に急上昇している。

 ビギーことザ・ノトーリアス・B.I.G.のソロ・アルバムは5作全てがミリオンを達成したことになる。最も売れているのは『ライフ・アフター・デス』(536万枚)で、『レディ・トゥ・ダイ』(387万枚)、『ボーン・アゲイン』(196万枚)、『デュエッツ:ザ・ファイナル・チャプター』(117万枚)と続く。『ライフ・アフター・デス』、『ボーン・アゲイン』、そして『グレイテスト・ヒッツ~絶世の詩』は全米No. 1に輝き、『レディ・トゥ・ダイ』は15位、『デュエッツ:ザ・ファイナル・チャプター』は3位が最高だった。

 ビギーの元妻フェイス・エヴァンスが2017年に発表したコラボ・アルバム『ザ・キング&アイ』は24,000枚が売れ、チャート最高位は65位だった。合計するとザ・ノトーリアス・B.I.G.のアルバムは米国で約1,340万枚売れた計算になる。

関連記事リンク(外部サイト)

カイリーとケンダル・ジェンナー、2パックとノトーリアス・B.I.G.をプリントしたTシャツの販売を非難される
故ノトーリアス・B.I.G.の息子、デビューALをレコーディング中
ボウイ、プリンス、ノトーリアス・B.I.G.など、レコード・ストア・デイ限定リリース作品一覧が発表

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。